カテゴリー「お出かけ(その他)」の33件の投稿

ふらり温泉へ

ふとどこかに行きたくなって温泉に浸かりに行ってきました。
ほんとはどこか遠くの雪国にでも行きたかったのですが、もろもろの都合でそうもいかず伊東へ行くことにしました。うちから電車1本で行けるし特急に乗らなくても何とか行ける範囲なので交通費も安いので。宿は温泉重視だけど汚いとこは嫌だし、対応が悪いと気持ちがささくれてしまうし、民宿やペンションみたいに宿の人とコミュニケーションとる気力はないので、といったわがままから(あ、あと価格ね)ラフォーレ伊東にしました。口コミも良かったし、家族風呂があってそこは源泉かけ流しとか書いてあったので。朝食つきで7600円のプランにしました。急に決めたので到着は夜になりそうだったし伊東だといろいろ食べに行くところもありそうなので。

20時過ぎに伊東駅に到着。

2375


徒歩10分ほどで宿に到着。

2387


きれいです、ちゃんとしてます。これはイイ。ひとまず満足。
部屋はふた間あって和洋室タイプ。45㎡ほどあるそうです。ひろびろです。禁煙室も指定できたのでまったく煙草の匂いもなくすごく快適。大満足。

2377  2378

 

お風呂は大浴場と家族風呂が3つありました。大浴場は循環だと思いますがちゃんと温泉の感じがあって(塩素臭はありませんでした)なかなか良かったです。もう少し熱めだとよかったかな。掃除も行き届いていて文句はありません。
家族風呂はかけ流しとなってます。ただお湯が少しずつしか足されていないのでドバドバオーバーフローしている訳ではなく、ちょっと衛生面が気になるところです。エコではあるのですけどね。こちらのお湯もちょっとぬるめでした。泉質はアルカリ単純泉で特徴はありませんが温泉感?はちゃんとありました。

 

朝食はバイキングではなく和定食。

2383

 

ゆっくり落ち着いて食べられていいですね。この歳になると朝からモリモリ食べるわけでもないのでバイキングでなくてもいいです。とはいってもご飯3杯食べたなぁ... アジの干物が出ましたがなんでも2度揚げしてあるので頭から食べられますとか説明されました。うーん、揚げ物はイラナイなぁ。骨食べなくていいので普通に焼いてもらえないものか。揚げた方が手間がなくていいのかもとか思ってしまいました。出来ることならこちらに選ばせて欲しいものです。他のものは普通においしかったです。

 

なんだかんだで部屋もお風呂も良かったです。ゆっくりできました。この値段だったらまた行ってもいいかなぁ。

長崎 ちゃんぽん 共楽園

GWは長崎に行っておりました。で、長崎と言えばちゃんぽん。
これまたネットで下調べ。最近は食べログがとっても重宝してます。点数はあまりあてにならない場合もあるのですが、口コミをあたっていくとかなり正確に好みの店を探せます。
今回の希望は、じげもん(地元の人といった意味だそうです)が通う店で、あっさり目、お店の感じが良いこと(2chであるちゃんぽん店に変わった店主がいるとかなんとか見かけて不安になったりしたので...)、あと客の注文がまとまってからしか作らないお店とかあるみたいなので要注意だなと。このあたりは横浜の家系のあるお店でも同じようなやり方をしているのを見かけたことがあり、効率的ではあるのですがどうにもエサを配られているような気がして(私だけだと思いますが)なんだかいい気がしません。

で、眼鏡橋からすぐの『共楽園』さんへ
ちょうど見たかった眼鏡橋。


すぐそばにお店がありました。なかなかキレイなお店でひと安心。


メニューです。


焼きめしにひかれたのですが、焼きめしはもう終わった?とのこと。11時30分なのですが???? 後から来た作業着姿の男性2名も焼きめしが無いと言われてお店を出ていかれてました。うーん、焼きめし食べたかったなぁ。

で、まっとうに ちゃんぽんを注文。



スープはあっさりしてますが、コクがあるといった感じでくどくもなくとってもおいしいです。野菜も魚介もたくさん。万人受けする味だと思います。これなら毎日食べられます。横浜にもこういうちゃんぽん屋さんできないかなぁ。



共楽園
住所 長崎県長崎市古川町5-4
電話 095-822-8257
営業時間 11:00~14:30、17:00~19:30
定休日 火曜

ぷち湯治 東鳴子温泉 いさぜん旅館

高東旅館に2泊した後、どこか立ち寄り湯に行くことにしました。
例によって電車の本数も少なく、宿から駅までは送ってもらうか徒歩で20分ほどかかります。あれこれ考えて川渡温泉から一番近い東鳴子温泉までタクシーで行くことにして、宿をチェックアウトしに行くとご主人が、東鳴子温泉なら初日に歩いたファミリーマートから少し行ったところだから歩けるよ。とのこと。まぁがんばれば歩けるのでしょうが、そう言われてしまってはタクシーを呼ぶわけには行きません。(相方が歩く気まんまんなので)
さぁまた雪の中歩きです。後で調べたら宿から約3.4Kmほど普通の人にはお勧めできません... しかも雪の中....
50分ほどあるくと東鳴子温泉の看板がようやく見えてきました。


しかしえらい風景です。だーれも歩いているひとなんていません。

さらにしばらく歩いて『いさぜん旅館』に到着です。


高東旅館のご主人が「阪神と猫が大好きな主人がやってるとこ」と言っていたのですが、玄関を開けてみてすぐにソレが実感できました。

うーん、ここまで趣味を前面に押し出しているところは珍しいです。表は普通の旅館に見えるだけにギャップがすごいです。

早速日帰り入浴をお願いして、お風呂へ。
大浴場と中浴場がメインのお風呂のようです。今の時間は男性が大浴場とのことで、そちらへ向かいます。

お風呂の待合場所です。

これまた阪神。ところにより楽天。

大浴場です。

湯気で曇ってますが、結構な広さ。ちなみに湯桶も椅子も阪神カラーでした....
お湯は、薄い黄色っぽくて高東旅館のお湯に似てます。相方の入った方は、熱めの黒湯だったそうです。うーん、全然違うお湯のようです。関東の黒湯は石油?のようなにおいがしたりしますが、そういった黒湯とはまた違っていたそうです。

ここを選択した理由がラジウム温泉があるとのことだったのですが、なんとラジウム温泉は混浴となっていました。相方が以前ラジウム泉で具合が良くなったことがあったのですが、ちょっと残念。
「いさぜんの湯」と言うそうで、入り口が二つに分かれています。



炭酸泉の入り口から入るとこんな感じ。

階段を下りたところに小さな浴槽があります。温度は少々ぬるめで柔らかいお湯となっています。ラジウム含有量の多い炭酸泉だそうです。

反対側に鉄鉱泉がありました。入り口は別ですが、中は繋がっています。

こちらは、鉄が含まれているだけあってさっぱり、キシキシとしたお湯です。少し熱めのお湯でした。

そうこうしているうちに、中浴場から相方が戻ってきました。やはり、お目当てのラジウム泉がなくて探していたようです。混浴であることを説明しましたが、やはり入りたい様子。幸い誰も入っていないことを話すとあっさり入ってくるとのこと。うーん。恐るべし温泉好き。かえって待っているこっちが心配してしまいましたが、相方が出てくるまで誰も入って来ませんでした。ラッキーでしたね。

個性的な宿であることを除けば、とっても良い温泉でした。後でホームページを見たら犬も宿泊OKのようでしたので、次回はごんくん連れで来るのもいいかもしれません。最寄駅の鳴子御殿湯駅から徒歩数分ですし。

いさぜん旅館
宮城県大崎市鳴子温泉赤湯11
TEL 0229-83-3448

ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その2

とにかく冷えたのでお風呂へ直行です。
こちらの温泉は、もちろん掛け流しで加温もしていないようです。お風呂は男女それぞれのお風呂と、家族風呂が1つとなっています。家族風呂は空いていれば使ってよいとのこと。家族風呂は熱めになっているので熱ければいくらでも水でうめてよいそうです。(温泉が濃いので多少の水には負けませんと言ってました。)

せっかくなので家族風呂へ。
泉質は「含硫黄-ナトリウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉 低張性中性高温泉」で泉温は58.2度と表示されています。



広さはそこそこです。やはりお湯はかなり熱め。熱いお湯好きの相方にはかなり良い湯加減のようです。


硫黄のにおいが結構します。うーん温泉らしくていい感じ。お湯も柔らかい感じです。硫黄のにおいがする温泉は草津温泉みたいに強酸性で湯疲れしやすいのが多いのですが、ここの温泉は中性なので湯疲れがあまりないように思えます。温泉らしいにおいで何度でも入れる良い温泉だと思います。

湯治の宿ですので、基本は自炊のようです。(基本は何でもセルフサービス)
朝夕「松花堂弁当」付きのプランがあったのでそれにしてみました。

宿で作っている弁当のようです。ご飯が炊きたてですごくおいしい。⊂(゚∀゚*)ウマー
おかずもちゃんと手作りで、必要十分。味にも満足。食べ盛りの人には物足りないかもしれませんが、湯治にくるようなお客さんにはこの量で十分だと思います。でかい旅館のありきたりな夕食よりよっぽどこうした手作りのごはんのほうが何倍もおいしいです。

翌朝のごはんです。豪華ではありませんが、必要十分って感じでしみじみおいしい朝ごはんでした。(写ってませんが朝食、夕食ともおいしいみそ汁が付いてます。)


トイレは共同ですが、部屋も広くキレイで、食事もおいしく、温泉も二重丸。
加えて宿のご主人が湯治宿のご主人というより、なんだかペンションのオーナーのような感じで気さくで良い人でした。今回2泊しましたが、やはり1週間くらいゆっくりしたいですね。そんな気持ちになれる良い宿でした。

東五郎の湯 高東旅館
宮城県大崎市鳴子温泉字築沢23-1

ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その1

相方の希望でぷち湯治の旅に出かけました。
行こうと思っていたあちこちの宿はすでに予約で埋まっていて(不況なんて関係ないんですねぇ。二極化してるんだなぁ)、じゃらんで見つけた宿を予約しました。
で、東北新幹線のはやてに乗って仙台まで、仙台でやまびこに乗り換えて古川へ。ちょうど古川のあたりでお昼になるので、古川駅で駅弁でも買おうと思っていたのですが、ななんと古川駅には駅弁が見当たりません... よくあるNEWDAYSだけでたいした食べ物は売っていませんでした。他にも同じことを考えていた人がいたようで、寂しくおにぎりとお茶を手に「駅弁売ってないんだねー」って言ってました。仙台で買えばよかった....
結局古川駅では何も買えずに、そのまま陸羽東線に乗り換えてローカル列車に。座れるかと思ったらとんでもありませんでした。結構混んでます。お弁当をあきらめた分だけ早く列車に乗れたのでかろうじて座れましたが、NEWSDAYSでお買い物してた人たちは座れなかったようでした。まぁ2両編成なので、ちょっと観光客が多いとこうなるのかもしれませんが。あやうく40分ほど立ちになるところでした。
ようやく今回の目的地、『川渡温泉』に到着です。
川渡温泉駅は無人駅でまぁ駅前にもなーんにもありません。
こんな感じ。


駅には宿の主人がすでに迎えに来てくれていました。なんだかとっても感じの良い人でひと安心。車で5分ほどで宿に到着。
『高東旅館』です。

温泉療養の湯治宿とのことですが、とってもキレイな建物です。

部屋は新館の方にしました。こちらもキレイでひろびろとしてます。まったく文句なしです。


そうそうこの時点で1時30分過ぎ、お昼ご飯がまだです。お金をおろしてくるのも忘れていたので、それも兼ねてコンビニへ向かいました。
が、歩けど歩けどコンビニが見当たりません....
こんな風景のところを寒さに震えながら歩くアホ二人。



寒いと言うより『痛い』です。雪国?をなめてはいけませんね.....
30分!ほど歩いてようやくファミマを発見。あった良かった...


駐車場えらい広いです。そして雪で真っ白です。寒かった.....

ようやく食料調達です。周りに何もないことが良くわかったのでアレコレ調達。しかーし、銀行ATMがどこにも見つかりません!お店の人に聞くとここから信号5つほど先を右折したところのセブンイレブンにならあるとのこと。信号5つ、しかも右折.. 徒歩ではもう限界です。5分もあるけばコンビニが3~4件(もちろんATMあり)ある横浜のお家を基準にしてはいけませんね。ふぅ。やっぱり車がないとどーにもこーにもなりません。ぼーぜんとしながら、またまた寒い中を30分ほど歩いてようやく宿に帰りつきました。

その2に続く.....

山中湖 森のなかのソーセージやさん 古志路

宿を後にして、すぐそばにある『古志路』というソーセージ屋さんへ。無添加という言葉にひかれました。ソーセージは大好きなんですが、発色剤とか保存料とかなんだか添加物で出来ているかのようなものばっかりなんですよね。



開店時間早々に行ったのですが、何やら店の前に人が待っています。
まだ空いてないのかと思ったのですが、お店の隣でやっているソーセージ作り体験にやってきた人達でした。(無駄にちょっと待ってしまった....)

店内は思ったより狭くて、アレ?って感じ。こじんまりとしています。
ハム、ベーコン、ソーセージなどなど並んでいます。ソーセージはすべて冷凍されたものしかありません。無添加で保存料もはいっていないので良く考えたら冷凍してないと持ちませんね。最初はなんで冷凍しかないんだろうって思ってしまいました。
お土産で買う人はとけちゃいますので、発送してもらうしかないかと思います。

この他にも買ったのですが、写真を撮り忘れました。オリジナルと粗挽きソーセージです。この他にゴマとか松の実入りとかもありました。


さっそく家に帰って食べてみました。いつも買ってくるソーセージはボイルして食べるのですが、ここのは自然解凍した後、焼いて食べるようにと書いてあります。
油を使いたくないので、オーブントースターで焼いてみました。うぉ( ゚Д゚)ソーセージがパンパンに膨れて、いかにもうまそうです。(これまた写真撮り忘れてます....)

さっそく熱々をパクリ。ん?うーん。まずーい... あれれ?いかにもジューシーでウマそうな見た目なのですが、なんだかスカスカで味がないです。あらら?失敗?

後日残りを食べてみました。焼きすぎに注意って書いてあったので、今度は時間を短めにしてみました。今度は前回ほどパンパンにはなっていません。
恐る恐る食べてみると... (゚Д゚ )ウマー 前回とは別物です。ジューシーでお肉の味がしっかりして余計な味がしないって感じです。これは美味い。しかし焼きすぎただけであんなにも味が変わるものなんですね。やはりテキトーはいけないようです。

後でネットをみたらちゃんとサイトがあってここでも買えるようです。ちゃんと指示通りに調理できる人にはお勧めです。(ボイルしたやつが好きだったり焼くのめんどくさい人は失敗するかも)

森のなかのソーセージやさん
レストラン 古志路

〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野508-375
■ TEL:0555-62-3187
■ FAX:0555-62-3190

山中湖旅行 その3 カーロフォレスタ

本日のお宿は、『カーロフォレスタ』です。前々から泊まりたかったのですが週末は2ヶ月先までだいたい埋まっているような人気の宿で、なかなか予約が取れずにいました。1泊だけですがようやく予約が取れました。

山中湖からそんなに離れてないのですが、わかりづらい所にあります。ですが途中から案内板が出ており迷わずたどりつけました。(地図はあんまりあてになりません)

いつものペンションとは違って規模も大きく立派な外観です。




チェックインまでいつものごとく時間があったので、併設されているカフェで待つことにしました。手前にあるのはレンタサイクルだそうです。


スタンダードルームに泊まりました。部屋はなかなか広いです。



部屋は、キレイで広くておしゃれなのですが、とにかくタバコ臭くてたまりません。空気清浄機がおいてあるのですが、まったく効かず。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
やっすいビジネスホテルやタバコ吸う運ちゃんの乗っているタクシーみたいなひどい臭いです。頭痛がするくらい。いまどきこれはないでしょってくらい臭い。
せっかく自然の中のホテルなのに、なんでこんな臭い空間にいなきゃいけないのか....


お風呂は、2箇所あってどちらも早い者勝ちで貸切りで入れます。
犬も脱衣所で待たせることができますので安心です。

お風呂も広々とってもきれいです。高級?旅館のように、たくさんタオルが常備されていました。もう一箇所は露天風呂も付いていて森を眺めながらお風呂に入ることができます。お風呂は満点です。

夕食は、イタリア料理です。チェックイン時に、メニューを見せてもらえて、一品ごとに、苦手なものがあったら別の料理に替えることができました。(追加料金が必要なものもありますが)これはとっても有難いです。メニューを見て物足りないようなら品数を増やす(もちろん追加料金が要りますが)こともできるようです。

前菜(冷菜)


前菜(温菜)
通常のメニューは秋刀魚を使ったものでしたが、私はフォアグラを使ったものに代えました。これがうまかった....


パスタ。サーモンが入ってましたがまったく臭いがしなくておいしかったです。もっと量があれば...


お次はスープ。これは私にとっては今ひとつ...


ごんたくんは今回もおとなしく待ってくれてます。


メインはラム肉。うーんこれはおいしい ( ´∀`)つ―


相方はラムが苦手なので、鴨に変更。ピンボケですいません。


最後はデザート。もう少し量が欲しいかなぁ。


ワインも甲州ワイン(白)のおいしいやつを1本頂いたのですが、足りずに赤ワインを追加(グラスワインですが)してしまいました。
夕食は大大満足。ごちそうさまでした。ごちそうさまでした。!(´▽`)

朝食です。うって変わって和食でした。これまたおいしかったです。




タバコ臭いのさえなければ、100点満点の宿です。たぶんハズレの部屋を引いたのでしょう。今度は当たりの部屋であることを願ってもう一度泊まりに行きたいです。
宿のスタッフの方たちは皆気持ちの良い応対で、楽しく過ごすことができました。

CARO FORESTA (カーロフォレスタ)
山梨県南都留郡山中湖村平野509-10 
TEL:0555-62-3781(9:00~21:00)

あ、ドッグランもあります。ウッドチップが敷かれていてアジリティの設備もあり、ドッグランにも満足でした。


シーソーもありました。


トンネルもありました。なぜか上に乗ってますが.....


ごんたくんはアジリティは平気なようです。飛んでます( ^▽^)


山中湖旅行 その2 Casserole

お昼は、『煮込みStewの店 Casserole』へ。小型犬であれば要相談でOKとどこかのサイトに書いてあったような(いい加減ですな)記憶をもとに行ってみました。
場所はちょっとわかりづらいです。
このお店の向かいにある『カフェレストラン ブーズ・カフェ』の地図を元に行くとよいと思います。キャセロールのHP上の住所でGoogleMapを表示させるとまったく違うところをさしてしまいます。下の地図の道路を挟んで反対側がキャセロールです。

拡大地図を表示



お昼は11:30からです。夜は予約がないと入れないことも... という情報もあったので時間ちょうどに到着。
テラス席に行こうとしたら、店内でも良いとのこと。(@^∇^@)  店内に入れるとは思っていなかったので(しかも落ち着いたお店だった)かなり意外で嬉しかったです。
店内はこんな感じ。


メニューはこんな感じ。けっこういいお値段なのが期待させます。


ハヤシライスやカレーにも惹かれましたが、ここはやっぱりシチューを食べねばということで、
私は、『ビーフ&タンシチュー』のセット サラダとパン(もしくはライス)が付いてます
ちなみに注文してから20分ほどかかりますので、腹ペコで行くとつらい目にあいます。


シチューはそんなに量はありません。(まぁ少ないわけでもないですが)
が、大きめのお肉がたくさん入ってます。まるでサイコロステーキのようにたくさん。
肉好きにはたまりません。しかもひじょーに柔らか⊂(゚∀゚*)ウマー
文句なくおいしいシチューです。


相方は『チキンクリームシチュー』のセット

濃厚でこれまたとってもおいしい。チキンは軽く塩をしてグリルしてあるようでこれだけだされても十分おいしいと思います。これがホワイトシチューによく合ってます。ホワイトシチューの方がわかりやすいおいしさでしょうか。ブラウンシチューは大人の味かな。
食後にシャーベットが付いてます。何種類かあって選べるようになってます。
私は、ぶどう(なんとかぶどうって書いてあったけど忘れました....)

なんでしょう。うまいです。お酒が少し入っているような感じもします。

相方はマンゴー

もっとたくさんあるといいなーって言ってました。まぁきっとこのくらいの量がちょうどいいのでしょう。

ごんたくんはおとなしくおいしそうなシチューを見上げておりました。


いやー、おいしいシチューでした。
今度はランチメニューを是非是非食べに行きたいです。

煮込みシチューの店 キャセロール
山梨県南都留郡山中湖村平野548-104
TEL:0555-65-6311
営業時間
(ランチタイム)
11:30~14:30、ラストオーダー14:00
(ディナータイム)
18:00~22:00、ラストオーダー21:00
定休日:月曜日、第4火曜日

山中湖旅行 その1 花の都公園

連休といえばお出かけ。今回は山中湖へ。もちろんごんたくん連れです。
ということでごんた君も入れるところにしか行けません。
花の都公園』へ。公園ですが、入場料500円、犬も確か有料だったような気が...(もう忘れてます)
有料の駐車場に車を入れて、公園までちょっと(ほんのちょっと)歩きます。
結構広いです。

なんだかDIY?な入り口です。




広々とした芝生の広場もありました。リードは外せませんがちょっとしたドッグランです。


水車もあります。


お花も結構咲いてました。


コスモスも咲いてます。


なにより空いていてのんびりお散歩できる良い公園でした。
(本来富士山がきれいに見える公園なのですが、この日は曇っていてまったく見れませんでした。)

那須高原旅行 その6 ペンション ハロハロ

あちこち寄り道した後、2日目の宿『ペンション ハロハロ』に到着です。

こちらの宿は、『ペット宿.com』 で4年連続準グランプリになった宿ということで予約を入れた宿です。さてどんな宿でしょう。




チェックインすると、実に丁寧に宿についてのオリエンテーションを受けました。うーん、うーん.... 早く部屋に案内してもらってゆっくりしたかったのですが.....
うちは必要なことは宿の案内書などを読んで不明なところがあったら改めて確認するほうなので、有無を言わさず1から10まで一通り説明を聞かされるのは... でした。

何はともあれ、説明を聞き終わってようやく部屋に入れました。今回は和室を選択。



なかなかキレイかつ広めな部屋で、トイレも付いています。こじゃれた旅館のようです。

お風呂は2箇所、露天風呂と内風呂でそれぞれ貸切りで利用できます。
こちらは露天風呂


内風呂は写真撮るの忘れました。どちらも広くてゆったり入れてよかったです。

あ、ドッグランも併設されています。芝生の上を走り回れるタイプのドッグランではなかったです。リードを外してうろうろできるくらいかな。


夕食です。夕食の前に宿泊者(ペットが主ですが)のご紹介と、オーナー夫人のご挨拶がありました。うーん.....









なかなかおいしゅうございました。

食後のごんたくん。相方お手製の洋服が似合っております。


翌朝、朝食です。和食と洋食が選べます。うちは2人とも和食にしました。



おおきなシャケがおいしかったです。

設備や部屋はとってもキレイにされていて、広さもありなかなか良い宿だと思います。オーナーや他の宿泊客との交流を積極的に図りたい方にはとっても良い宿だと思います。逆に都会的な?あっさりした交流ですませたい(ただのんびりしたい)方にはちょっとアレかもしれません。

ペンション ハロハロ・inn 那須
〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本722-8


より以前の記事一覧

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いくつになったの