カテゴリー「旅行・地域」の12件の投稿

根岸森林公園

今日も暑い日になりそうです。なるべく午前中に活動しようと『根岸森林公園』へ。うちからだとバス一本で行けて便利です。昼過ぎになるとたいてい駐車場は満杯となってます。うちはいつもバスなので駐車場待ちを横目に公園へ。(今日は午前中だったので駐車場はまだ空いていました)


公園入り口からは、『根岸競馬場一等観覧席跡』がちらっと見えます。
なんとも不思議な風景です。


公園入り口にあるレストハウスの売店で飲み物を調達。このあたりはコンビニがないので、選択肢はここしかありません。アイスや飲み物、おにぎり、焼きそばなど売っています。ごんくんのお気にいりのボールもここで買ったものです。


森林公園だけあってなんとも緑が心地よいです。ちょうどバラも咲いてました。
  

芝生でごんくんも気持ちよさそうです。(グリングリンしてたのでブレてますが...)


 

結構な人が来ているのですが、かなりの広さなのでそんなに人ごみを感じません。


公園横?に『根岸競馬記念公苑 馬の博物館』もあり、博物館と馬場がありポニーやサラブレットもいます。記念公苑のほうはとりあえず犬もOKなようです。


馬場と馬房です。




馬もいました。なんとも繊細そうな感じです。


ごんくんは暑くて牛乳に夢中で馬には興味なさそうでした。


何度も連れてきたいけどこれからもっと暑くなるから、朝早くに行かないとつらいねー。がんばって早起きせねば.....

根岸森林公園
アクセス:JR根岸駅・桜木町駅・横浜駅より市営バス「旭台」下車
所在地:中区根岸台
駐車場:有料 200台
     料金等の詳細はこちらをご覧ください
面積:181,339m2

葉山朝市 はやまマーケット

日曜です。快晴です!!
前々から行こうと思っていた葉山の朝市へ。と思ったらもう8時ρ(-.-、)
2時から4時まで松坂の試合を見ていたおかげですっかりやられています.....
このままでは2度寝してしまうので、気合を入れてお出かけです。
いつものごとく電車で京急新逗子駅へ到着。ちょうど9時です。朝市は9時開始なのですがまぁしょうがないです。

京急バスに乗って最寄の『鐙摺』で下車。すぐに海が見えます。

人の流れに従って進むとほどなくCHAYAがあり、その先にはやまマーケットのカンバンが見えます。朝市はここのようです。




細い道を曲がるとすぐに人だかりです。こんな感じ。


なんともこじんまりとしてます。写真の左手の建物1Fでの屋内販売、その手前で有名なタルトやケーキの切り落としが売られていました。(ケーキはちょうど眺めた時に売り切れてました。)

花やさん。


日陰茶屋のお店、干物とかいろいろ(あっという間になくなってました。)


野菜と果物。そんなに安いってわけではないようです。


なぜかTシャツ売ってました。


地酒やビール、ヨーグルト飲料なども売られてました。


何か買おうと思ったのですが、とにかく行列です。屋内販売所にお惣菜やおいなりさん、パン、スモーク製品などなどあったのですがそもそも行列で中に入れませんし何があるのかその時点では見ることもできません…( ̄  ̄;)
屋外には、まぐろ丼やつみれ汁など売っていましたが、9時30分ごろになるともう品薄で残りわずかでした。
で、腹を減らした相方がブーたれ始めたので並ばなくても買えるモノを物色。
屋内販売所のカレーをGETすることができて一安心です。(きっとカレーでは不満だったのでしょうが、何もないよりマシかと)


運が良ければ海に面したテーブルと椅子で買ったものを食べることができます。


相方にエサを与えたところで、改めて屋内販売所の行列に並びなおします。
まだまだ結構な人が並んでます。しかも進みが異様に遅い....
中に入れた時にはすでに遠目に数えられるほどしか商品がありませんでした。
正直買うほどのものは?って感じなのですが、ここまで来たので、おいなりさんと柏餅を購入です。
おいなりさん。ラベルを見たら『新たなか』ってお寿司屋さんでした。あっさり目でおいしかったです。


柏餅は『永楽家』でした。なんのことはなくならべられていたお惣菜や和菓子ですが、こうしてよく見ると葉山のお店の商品があれこれ出ていたんですねー。


朝市というから、もっと広いところでお店があれこれ出ているところをイメージしていたのですが、なんともこじんまりとしたものでした。しかもあんまり安くもない...
例のタルトをお目当ての人以外には、どうなんだろう?ってのが正直な感想でした。しかも、さんざん並んで買った商品の大半は、ここから歩いていけそうな各々のお店で(たぶん)同じ値段で買うことができますし。マーケティングの妙なのかなぁ。

で、なんだか疲れた私達(含むごんくん)は海岸をお散歩。
こちらは人ごみもなく快適です。ごんくんも楽しそうです。




テクテク歩いて、SYUNA&BANI へ、 残念 まだ開店時間じゃありませんでした..

寂しくたたずむごんくん。


がっくり来ましたが、最後の?気力を振り絞って『旭屋牛肉店』へ。
こちらはさきほどの朝市にも並んでいた『葉山コロッケ』が有名です。


さきほどの恨み?を晴らすべく、あれこれ買い物。

コロッケ1枚70円、メンチカツ1枚140円、一口カツは2つで316円。


特製マカロニサラダ(特製って....) 焼き豚。
 
お味は、可もなく不可もなく。相方はここのコロッケが好きなようです。

帰りもバスと電車に揺られて横浜へ。夏を感じる暑い日でした。
ごんくんお疲れさま。

箱根 山のホテルのつつじ

湯河原にいった帰りに箱根まで、足を伸ばしました。小田原の駅についたら結構な人ごみで、電車で箱根はあきらめ急遽レンタカーとなりました。(相方すまんかった.... ありがとう)
ちょうどつつじの時期でしたので、つつじで有名な、芦ノ湖湖畔にある『山のホテル』へ。
例年、ここの駐車場に入るのにすごい渋滞となるので、あまり並んでいるようなら別のところへと覚悟していたのですが、なぜかすんなりとまたずに駐車場に入れました。


ここに来たのは初めてなのですが、それは...  入園料として800円取られるからです。今回母親連れなので、大好きなお花を見せてあげたくて初山のホテルとあいなりました。

入り口はこんなん。左手にある建物でお金を払って中に進みます。(臨時駐車場からの入り口になります)


ここは45,000坪にも及ぶ広大な庭園に、ヒノデツツジ、クルメツツジなど30種にものぼる3,000株のつつじがあるそうで、800円分あるのかと中へ進みます。





ここのつつじは、一株?が大きくてつつじの木も古いものが多いそうです。100年たっているものもあるとか。


つつじ園から芦ノ湖も見えました。


800円払ってどうかはコメントしませんが(しつこい?)、なかなか綺麗でした。

以下の期間つつじ・しゃくなげフェアをやっています。
期間:2007年4月27日(金)~5月20日(日)
庭園見学料:\800
庭園見学時間:9:00~17:00
詳しくはホテルのHPをご覧ください。

ちなみにごんくんは相方の実家に出張してもらってました。
雑誌を枕にフテ寝?のごんくんです。

湯河原に行ってきました  テルマーレ湯河原

先週末湯河原に行ってきました。田舎から母親がやってくるのでどこか温泉にでもと二ヵ月前から予約した宿です。四季倶楽部という企業の保養所を再活用して安価な宿として運営している会社の宿です。詳しくはこちらを。企業の保養所なので結構良い設備で、オールシーズン・1泊朝食つき5,250円となんとも嬉しい価格設定になっています。夕食は3000円ほどで追加することもできてそれでも1万円以内で収まります。しかーし、箱根や湯河原など人気の地域は週末はいつも予約でいっぱいです。で、2ヶ月前に予約を入れようとしたのですが箱根はすでに空きがなく、湯河原の宿にようやく予約が取れたしだいです。

前置きが長くなりましたが、いつものごとく電車で湯河原へ。


湯河原駅から宿まで、タクシーにてワンメータで到着です。バスも頻繁に出ているようでした。本日の宿、『テルマーレ湯河原』です。


ここは元は『湯河原石油会館』となっていたそうで、ごらんの通りなかなか豪華なエントランスになっています。


外観はこんな感じ。


ロビーもなんだか立派です。奥にはお子様用のプレイルーム?が用意されていました。


部屋の写真は撮り忘れました。広くてボロくもなくさすが保養所?です。
ここは布団は自分たちで敷くことになっています。まぁこの価格ですし、かえって宿の人が入ってこなくて私としてはこちらのほうがなにかと気が楽です。

夕食は四季折々の旬の素材を活かしたカジュアルな創作和食をお楽しみいただけます。 (別途3,150円・要予約)とのことで、メニューは

筍の土佐煮、白魚とずわい蟹のお吸い物、旬魚2種盛り(お刺身)、冷たい豆乳豆腐あんかけ、鰆の木の芽焼き、無花果利休茶巾 湯葉あんかけ、豚しゃぶの紙鍋 白胡麻味噌出汁、白ご飯、香の物、デザート

でした。量もほどよくなかなかおいしかったです。特別豪華ではありませんが値段に応じたレベルかと。




お風呂は温泉です。仕方ないといえば仕方ないですが、循環で塩素臭がしてちと残念でした。お風呂としては清潔な感じで良かったです。あんまり温泉といった感じはなかったです。

朝食はバイキングでパン、ご飯、おかゆ、おかずもいろいろ選べて味も良かったと思います。

四季倶楽部の宿はどこもそうですが、価格を抑えるためにフロント業務も食事の配膳もその他の業務も兼務されていてわずか数名で運営されているようです。かといって手抜きはなく若い従業員が気持ちよく働かれています。
あれこれサービスを求める方には不向きかもしれませんが、キレイな設備の宿にリーズナブルに宿泊したい方にはお勧めの宿です。

テルマーレ湯河原
住所 〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上32-8
予約や問い合わせは、四季倶楽部の予約センターになります。

房総めぐり 2日目 ペンションRing Woodfield(リング ウッドフィールド)

2日目です。朝から良い天気でドライブ日和。特にあてもなく車を走らせます。
何故かって、房総のあたりは(調べ足りないのかもしれませんが)あんまり犬OKの施設がないのです。あってもどうにも惹かれないイカニモな観光施設だったりで、ちょっと....なのです。途中休憩を兼ねて鴨川オーシャンパークなどに立ち寄りました。

 
海はとってもキレイでした。お店はさすがに犬連れはダメなので、相方とかわりばんこにお土産モノを眺めてきました。

お昼になりましたが、神奈川のようにドッグカフェがあるわけでもないので思案しつつ地図上で見つけた『内浦山県民の森』へ。きっと公園みたいなところがあるのでお昼はそこで弁当でも買って食べようかと。途中のコンビニで何か買っていけばいいと思っていたのですが、まったく途中にお店がなく((ノ ̄■ ̄)ノアウアウ 手ぶらで県民の森に到着してしまいました。しかも森の入り口には「ここから先の施設ペット持ち込み不可」なーんてことが書いてあります。げっ、公園なのにダメなの......でもここまで来たからと周りをうかがいつつ、駐車場に車を止め、芝生の広場へ向かいます。
コーギーを発見!ちょっとほっとしつつお昼ご飯の調達に公園横にあった食堂へ相方を派遣しました。見事焼きおにぎり(2コで150円)をゲット\(@^o^)/
やっとお昼にありつけました。
広場はこんな感じ。


腹減ってたのでアツアツのおにぎりうまかったです。(安上がりですなー)


ごんくんはすでに暑そうでした。色が濃いので影だかごんだかいまいちですな....
  

そんなこんなで、ようやく本日のお宿「リングウッドフィールド」へチェックイン。
宿の外観はこんな感じ。なんだかアパートのようです。が、建物の中へ入ると、階段に無垢材が使ってあったり、壁は珪藻土で塗られていたりと、なかなか自然志向でヒトにもワンコにも良さそう。外観とはまったく違った室内となっていました。(ドッグランで遊んでばかりで写真撮ってないです....室内の詳細は宿のHPを参考にしてください。)



チェックインの前にワンコはドッグランへと言われてさっそく建物横のドッグランへ。
600坪の西洋芝とのことで、とにかくキレイな芝生で庭園のようです。フカフカの芝生なのですが、ごんたくんには毛足?が長いようで、下の写真のように立っていても胴体しかみえてません.... 


16時すぎからはコミュニケーションタイムとのことで、オーナーのワンコや他のお客さんのワンコがドッグランにやってきました。

ジャックラッセルのとびまるくんと追いかけっこです。


フレンチブルのかいくんとも仲良くなれたようです。


たくさん遊んで、夕食の時間です。これまた無垢材で作られたイス椅子とテーブルがなかなか素敵です。
お品書きが用意されていて、なんだかレストランに来たようです。正直なんだかわからないでいただくことが多いので、こうしたものがあるとさらに食事が楽しくなります。


まずは前菜5種

なんでしょう、どれもウマイです(*'‐'*)  HPに『こだわりの食事』とうたっているだけのことはあります。ヘルシーでやさしい味(でもうまみが濃いので薄味には感じません)に感動しました。うーん、これはウマイ!!!!!!

かぼちゃのポタージュ これもウマーイ!


天然酵母で無添加というパンがこれまたウマイ。しかもおかわりもできます。
赤ワインがすすんで困りました。(結局ひとりで1本飲んでしまった..)


メインのローストビーフです。いやこれがまた(しつこいですが)うまい。ローストビーフは脂身が多いものが多かったりするのですが、ここのは脂身がすくないのですがパサパサしてなくてとってもジューシーでうまうまでした。


ごんくんは恨めしそうにずーっと見つめております。


筍の炊き込みご飯です。味付けがこれまたちょうど良くて、うまいうまいo(^^o ) ( o^^)o パンおかわりしたのに、ご飯もおかわりしてしまいました。


デザートのオールドショコラです。腹いっぱいのはずがうまくて食べてしまいました。
ハーブティーも普段はあまり飲みませんが、ここのは美味しかったです。


たくさん食べて飲んだ後は、またドッグランへ、夜も利用できるようです。ごんくんはまだ遊びたそうにしてましたが、ワインでいい感じになった私がギブアップして部屋へ戻りました。


翌朝です。気持ちいい空気の中ごんたくんとお散歩です。


ついでに朝風呂もいただきました。麦飯石風呂とのことです、なんにしても広めで気持ちの良いお風呂でした。


さて朝食です。なんとここでは洋食と和食が選べます。(夕食の時にどちらかお願いします)しかも、家族でおのおのどちらか選べるのが嬉しいところです。
きっとこういう対応は大変だと思うのですが、それでもお客さまのために良いサービスをといった気持ちが伝わってきて(勝手な解釈ですが)嬉しくなってきます。
私は和食をチョイス。

シンプルですが、どれもウマかったです。シャケもパサパサしてなくて美味しかった。
味噌汁とご飯です。なんと味噌は自家製だそうです。これまたしみじみウマい。
  

相方は洋食をチョイス。写ってませんが具だくさんの野菜スープもついていて、どれもおいしかったそうです。パン、ごはんはおかわりできます。


チェックアウト後もドッグランは利用できます。かえる前にもう一度ドッグランで遊んで帰りました。この日は朝から暑くてごんたくんはすぐにハァハァ状態に。


ドッグランも良かったですが、食事を食べにまた行きたい宿でした。

リング ウッドフィールド Ring Woodfield
〒298-0025千葉県いすみ市山田3976-10
TEL&FAX 0470-66-2011

相方にがんばってもらって無事横浜に帰り着きました。帰りの車中でのごんたくんです。ごんたくんもおつかれー、また行こうね。

房総めぐり 1日目 マザー牧場 ~ ペンションWanday

GWです。犬連れで出かけやすいところとして今回は、千葉の房総に犬OKのペット宿(ペンション)に出かけることにしました。いつもは電車とバスの旅ですが、今回は相方の実家の車を借りての旅となりました。横浜からだと房総のあたりはどうにも電車では効率が悪いのでやむなくです。

千葉へはフェリーで渡ります。フェリーって犬連れOKなんですね。(もちろんデッキのみですが)知りませんでした。乗船待ちの車中にはけっこうワンコが乗っていました。

東京湾フェリー久里浜港から金谷港まで約40分です。
 

フェリーのデッキにて。ごんくんはいつもの通り吠えることもなくおとなしくしてました。




風がずいぶん強かったのですが、無事金谷港に到着です。宿のチェックインまで時間がありましたので、マザー牧場へ向かいます。


マザー牧場は犬OKです。犬1頭につき500円支払って入場です。(場内に多頭連れの人がちらほらいましたが4頭とか5頭だと結構お金かかりますねー)
ドッグラン目当てでしたので、山の上ゲートから入場しました。牧場ゲートからだとドッグランまで結構歩きます。

ドッグランは結構広めでした。ちなみにドッグランは無料です。
  

ドッグランは、大型・中型犬エリアと小型犬エリア、アジリティエリアの3つに分かれていました。まずは小型犬エリアへ。


買ったばかりのラグビーボールのおもちゃで早速遊んでくれました。


もう少し混雑しているかと思いましたがすいていてのびのびとドッグランを満喫できました。設備もちゃんと手入れされていて良いところだと思います。近くにこうしたドッグランがあるといいなー。

移動中のごんたくんです。後部座席でほぼ9割は寝てました。車酔いもせず、いたずらもせず、いつもながらいい子です。


そんなこんなで、ようやく本日の宿『ペットフリーペンション Wanday』にチェックインです。
入り口はこんな感じ。ペンションというとかわいらしい感じが多いのですが、落ち着いた感じで私としてはこういうシックな感じが好きです。


部屋は3室しかなく、部屋の横がドッグランになっています。部屋から直接ドッグランにでることができます。部屋と部屋が空いているので隣の音も気になりませんし小さなコテージといった感じでゆっくりできました。


ドッグランは芝生で良く手入れされています。ちょっとした傾斜もあって坂道好きなごんたには嬉しいかぎりです。




メロちゃん、ラフちゃん、ももちゃん 遊んでくれてありがとう!!


夕食です。あらかじめほとんどの料理が並べられていました。冷めてしまっているものもありましたが、味付けがよくおいしくいただけました。量もちょうどよかったです。

デザートもおいしかったです。


夕食後、他のお客さん、ワンコと遊ぶことができました。相変わらずヘタレで逃げてばかりいましたが、彼なりにがんばっていたのだと思います(^▽^)

ちなみにこのときのワンコ服は相方のお手製です。なかなかでしょ。ごんくらいでかくなるとダックス用のサイズでもなかなか合うものがないので、また作ってくださいね。





翌朝の食事です。やさしい味付けでなかなかでした。


オーナーは気さくな人で、他のお客さんともども楽しく過ごすことができました。十分な広さのドッグランに部屋から出ることができて、お部屋もゆっくりでき、1人9450円はかなりお得だと思います。神奈川や伊豆のペンションだとこうはいきません。

ペットフリーペンションWanday

千葉県君津市香木原48-14
TEL・FAX:0439-70-7380

海軍道路の桜

日曜日です。昨日とはうって変わって天気もよく、暖かです。
お散歩もかねて相鉄線瀬谷駅へ向かいます。またまた電車移動です。(^▽^)
ここから徒歩数分のところに桜で有名な海軍道路があります。なんでも太平洋戦争時に瀬谷駅から海軍の資材集結所まで線路が引かれていて、戦後その線路跡に植えられた桜だそうです。えんえん3キロの直線道路沿いに桜が植えられています。
入り口はこんな感じ。最初は片側のみの桜並木になっています。ちょうど満開でした。車も人もたくさんです。

歩道の幅が広いので、人が多い割には歩きやすかったです。

途中から道の両側とも桜並木となり、桜のトンネルが見事でした。

途中、右手に米軍施設?があり、かなり広い芝生の広場がありました。出店もあり長蛇の列です。
 

この広場から桜並木を横から眺めることができました。




道中とっても暑かったのでごんたくんここで給水(牛乳ですが)タイムです。

なんとも真剣な表情で、男前ですねー。
給水終わってまた、ひたすら歩きます。国道16号にぶつかって海軍道路はしゅーりょー。いやー綺麗でした。


で、ここで元来た道を引き返すのも面白くないので、またまた歩きつづけます。行き先は『グランベリーモール』です。ごんたくんはまだまだ元気です!


はっきりいって遠いです。なにせ南町田ですから。歩き慣れない人にはお勧めできません。(;゚∇゚)_ 3、40分歩いてグランベリーモールに到着です。ちょうどお昼なのでさっそく昼ごはんにしました。グランベリーモールは、いつもたくさんの犬連れが来ているのですが、なぜか犬OKのレストランもカフェもほとんどありません(`o´) もっと犬OKのレストランを増やしてほしいものです。数少ない選択肢から『WIRED KITCHEN (ワイアード キッチン)』へ、良くも悪くもアメリカンな感じのメニューですが、テラスが広め(店内は犬NG)なので毎度利用しています。

ランチメニューもあったのですが、腹が減っていたので、ダブルハンバークなんとかとライスをオーダー。

鉄板がちっとも熱くなっていなかったので付け合せの野菜が生のまままったく火が通りませんでした。野菜は味付けもされていなかったので、ごんたくんのお昼ごはんに
(゚▽゚*)
テーブルの下では毎度お決まりのごんたくんがスタンバってましたo(^▽^)o

まわりの犬達がキンキンキャンキャンにぎやかな中、いつも通り大人しくクレクレ光線を発し続けておりました。(*^~^*)ゝ いつもながらエライです。

P.S
マピオンのサイトで歩いた距離を測定できる『キョリ測』なるサイトがあったので測ってみました。瀬谷駅からグランベリモールまであちこち歩いたところポイントすると5.9キロでしたー。グランベリーモールでもうろうろしたから6キロ以上は歩いたことになります。ごんたくんお疲れさまでしたー。
お疲れごんたのサービスショットです。(*ノДノ)

近場でお花見

ここ数日花冷えとも思えるちょっと肌寒い日が続いています。今朝も曇天でいまいちの天気でしたが、桜がそろそろ満開のようなので近場に出かけて見ました。

石崎川プロムナード
京急戸部駅から徒歩数分の石崎川沿いに桜の木がたくさんあり、この時期とても綺麗です。小さな公園ですが、『石崎川公園』もありここにも立派な桜の木があります。ちょうど満開でした。 ↓石崎川ぞいです。

公園はこんな感じです。人も少なくてゆっくりできます。

お花見の場所取りは1箇所だけでした。明日地域でお祭りがあるようです。
もちろん、ごんたくんもお花見です。桜の木より落ちてる桜の花びらが気になるようでしたが...(^▽^)


掃部山公園
10分ほど歩いて次のお花見へ。『掃部山公園』です。桜木町駅からも行けます。ここは毎年たくさんの人がお花見にやってくるところで、結構有名かも知れません。それにしてはゴミも少なく快適?な、宴会ができるところです。
ここは結構古木?が多いようで大きな桜の木がたくさんあります。
 
掃部山公園には、安政の大獄や桜田門外の変で知られる井伊直弼の像があります。なんでも井伊家の庭園などがあったところのようです。

この銅像から、みなとみらい地区を望むことができます。ランドマークタワーです。

ごんたくんはそんなことは関係なく、ずーっとクンクンやってました。


伊勢山皇大神宮
掃部山公園から徒歩5分?くらいの『伊勢山皇大神宮』へ。ここは関東のお伊勢さまと言われているそうで、こちらも桜の綺麗なところです。
  


参道に大きな木が何本かあって、ちょうど満開でした。天気が良いとさらに良かったのですが。


明日は晴れるといいなー。もっとあちこちお花見行きたいです。

五頭温泉郷めぐり その4

なんだか温泉に関係ない話ばかりですいません。ようやく2泊目の宿へ。
五頭温泉郷には、出湯温泉、今板温泉、村杉温泉があり(今頃ですね五頭温泉の説明....) 1泊目が出湯温泉、2泊目は村杉温泉です。
村杉温泉は、ラジウム濃度の高いラジウム温泉とのことで今回の旅行で一番楽しみにしてました。

宿は 角屋旅館です。

こちらの宿も落ち着いた雰囲気で、なんだかほっとします。
こちらのお風呂は、内風呂と貸切露天風呂1つで、私たちが泊まった日はタイミングが悪くなかなか貸切露天に入れませんでした。ちと残念。
こちらの内風呂には 源泉が霧状に噴霧されている装置?があって、ラジウム温泉を吸うことが出来ます。ラジウムは気化したものを吸うことによって効果があるそうで、私は内風呂に人が少ないことをいいことにしばらくそこでラジウムを吸入してました。やりすぎてちょっとクラクラしてましたが。

さて夕食です。こちらの宿は予約時に料理プランを11種類から選ぶことが出来ます。悩ましいところでしたが、なるべくその土地のものを食べてみたいということで『おまかせプランB』に、地魚と野菜が中心の全10品のプランです。
なかなか手の込んだお料理が多くおいしかったです。またまた満腹です(=^_^=)

腹ごなしに、何度もお風呂に行って2日目の夜も更けていきました。温泉最高!

翌朝の朝ごはんです。こちらもご飯がおいしいおいしい。なんでも自家栽培の減農薬コシヒカリだそうです。たくさんおかわりしてしまいました。

暖冬のおかげで、雪のない冬の新潟旅行となりました。今度は雪見風呂できるときにいってみたいですねー。のんびりできた新潟旅行でした。嫁さん運転ありがと。m(__)m

五頭温泉郷めぐり その3

さて、2日目の朝。弓月での朝ごはんです。
いやーご飯がおいしい(≧∇≦)/  さすが米どころです。

これまた、どれここれもウマー(~o~) でした。玉子焼きがまた私好みの味で満足。
ちょっと甘めの味付けがグーでした

ちょと早めに宿を後にして、車ですぐの月岡温泉を目指します。
『共同浴場 美人の泉』
新潟県新発田市月岡403番地8
tel 0254-32-1365
営業時間 4月~10月/10:00~21:00 11月~3月:10:00~20:00
定休日 毎週火曜日 12月31日、1月1日 
入浴料  一 般/大人 500円、小人 300円

思いのほかきれいな施設で、タバコ臭くもありません。(これ重要!)
お湯は、多分掛け流しで硫黄のにおいがするとっても「あー温泉」?といった感じで温度も適温でした。泉質は 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉 と書いてありました。黄緑色のとってもいいお湯です。ここもまた行きたい温泉です。


チェックインまで時間がまだまだ時間があったので 燕三条まで足を伸ばして
ストックバスターズ』へ。燕三条といえば洋食器などで有名ですが、ここはそういった地元のメーカー直結のアウトレットストアです。
カーナビを頼りにおよそ観光ではいかないような産業団地?みたいなところにお店はありました。(店内撮影禁止でした)

工場より直接委託販売することで、50%OFF~90%OFFとのことで、食器や調理器具など何でも安いです。価格が安くなっている理由もそれぞれプライスカードに書かれていて(型遅れや傷があるなど)安けりゃまぁいいんですが、なんだか安心して買うことができます。新潟に温泉旅行に来てなぜかあれこれ買ってしまいました。なかなか行けるところではないですが、こうした観光?もいいかもしれません。

より以前の記事一覧

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いくつになったの