« 米倉動物病院へ | トップページ

米倉動物病院 その後

<これは2014年3月に書いた記事です。>

あぁ気がつけばもう3月も終わり。
まったくブログ更新してません。やっぱりブログよりもツイッターの方が気軽ですよねぇ。

で、昨年末皮膚病になってしまったゴン太くんのその後ですが。

なんと 見事に ほぼ治りましたー!!!

病院に通う前

20131215_071126_Android

 

そしてそして現在の状況

20140405_060202_Android

 

上が昨年12月末、下が3月。毛が伸びてハゲが隠れたわけじゃないです生えそろっております。

あんこ先生すごいです。びっくりです。

自分も?アレルギー持ちなので、アトピーとか脂漏性皮膚炎とかいろいろあって病院に行ったりはするのですが大体はステロイドを出されてそれでもすっきり治ることはなくて体調によって良くなったり悪かったり薬で劇的に良くなった経験がありません。
なので、治って欲しいと願いつつゴンくんの体質もあるんだろう症状が少しでも治まればいいなぁと勝手に思っていたのですが、12月に病院に行って塗り薬と飲み薬を始めてからだいたい一月くらいでブツブツが無くなり、ブツブツの周りがハゲていたのが毛が生えて来ました。

大体一月おきに通院して先生にも「大分よくなったねぇ」と言われてます。1月中旬ぐらいには大分ハゲも治ってきたのですがフケがひどくて先生に診てもらったらビタミン剤(液体のやつ)を増やせばフケもおさまるし毛艶もよくなると言われて、その通り今ではフケもずいぶん少なくなって以前よりも毛の色が濃くなって艶がでてきたような気がします。そういえばゴンくん小さい頃はこんな色だったなぁって思い出したくらいです。年取って毛の色も薄くなったんだと思ってたんですが違ったんですね。栄養が足りなかったか。ゴメンゴン君。

ということで、今はすっかり痒がる様子もほとんどなく毛も前に比べたらふさふさになりました。
私もふさふさになりたい.... あんこ先生なんとかなりませんか......

3月現在は、ほとんど治っているけど、薬(塗り薬はいらなくなりました。)は先生のご意見で投薬の頻度を少なくして徐々に薬をいらなくしていこうとの方針で継続中です。

うちのゴンくんの症状には米倉先生の治療がほんとに良く効いたようです。おまけに何故か以前より活発になった気がします。12月に病院に行ったとき、以前から通っている方が「ここはほんとに良くなる。それに元気になる」とか言っていて正直そんなアホな(治るのはそうかもしれないけど元気になるって??)って思っていたのですが、まぁ何だかあの時言われたことがほんとになってる感じです。

そうそう、先生が「シャンプー禁止、濡らさないこと」と言われたのでもう3ヵ月洗ってません。週一ぐらいで、固く絞った暖かい濡れタオルで拭いてはいますがお風呂やシャワーはまったくやっていません。こう書くととっても香ばしい?かほりがしそうなゴンくんですが、不思議と犬臭くありません。飼い主の鼻がバカになっているのではないようです。(平日は相方の実家に行っていて週末ゴンくん帰ってくるので飼い主の鼻もリセットされてると思います)もちろんまったく臭わないわけではないですが(耳はさすがに汚くなるので定期的に市販の耳洗浄液でキレイにしてます)、以前シャンプーしない日が長くなると結構犬臭くなっていたのですが、そんな感じになりません。なんでなのかまったく不思議です。

という訳で、愛甲石田動物病院でのトレッドミル(プールでの歩行トレーニング)はお休み中。再開したいけど思いっきり水濡れしちゃうしどうしたものかと悩み中です。

« 米倉動物病院へ | トップページ

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164836/59468351

この記事へのトラックバック一覧です: 米倉動物病院 その後:

« 米倉動物病院へ | トップページ

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いくつになったの