« 2011年2月 | トップページ | 2012年9月 »

2011年6月の3件の記事

大腸内視鏡検査 @ららぽーと横浜クリニック その3

ららぽーと横浜クリニック 検査編です。

検査前日からおかゆとかスープとか病院から指定された食事(3食分入ってました)になります。
もともとおかゆは好きではないし、1日ぐらいなら食べなくてもなんともないので、ほとんど手を付けませんでした。(次回からはいらないって言ってみようかなぁ、これだってお金払っているんだし。)で、前日の夜に下剤(マグコロール、プルゼニド、あともう一種類は忘れた...)を飲んで数回トイレに行って就寝。とあっさり書いてますけど、翌日1.5リットルの下剤が飲みきれるか不安で不安で....

で、翌朝。検査は夕方4時からですが、念のため早めに7時30分ぐらいから下剤を用意します。
粉状のマグコロールがはいった厚手のビニール?容器に水を1.5リットル入れます。
ちょっとでも飲みやすくなるよう、冷やしたミネラルウォーターを用意してました。(これが正解だったかも)で、何回かに分けて飲むのですが、ドキドキの1杯目! 『ん?まずくなーい!!』 まるっきりポカリのような味です。以前飲んだニフレックのなんとも形容しがたい水溶性プラスチック?のようなとても人が飲むものじゃないといった感じはありません。あれ?これならいけそう、ちょっと光明が差したような気になりました。2時間かけてなんとかすべて飲めましたー。いやーよかった。

後はひたすら何度もトイレに行って腸をきれいに。しばらくするとすっかり水に近くなったのでこれまたひと安心。ここできれいになってないと病院で何回も浣腸されることになってしまいます。すっかり気分も楽になり、昼過ぎたのでクリニックに行くことにしました。念のためデパスを1錠飲んで万全を期します。今回は何事もなくクリニックに到着。午後は予約した患者のみということで前回いった時とは別のクリニックかと思うくらい数名しか患者はおらず静かな状況でした。

受付してから10分もたたないうちにおよびがかかって看護師さんのところへ。下剤をちゃんと飲めたか体調は等々聞かれます。最後に便の状況を聞かれて、状態が絵に書かれているパネル?で何番の状態でしたかと。(これって以前のクリニックでもまったく同じ絵?のやつでした。こういうのは共通なのね。)一番水に近い5番(だったかと)でしたと申告すると『ではOKですね。検査しましょう』と言われました。あれ?少なくとも1回は浣腸されるものだと思ってました。前回はそうだったので。
これまたうれしい誤算。数回検査を受けてますので、自己申告を信用してのことだったのかもしれません。

次にこちらへと案内された部屋はリカバリー室のようでした。たぶん5~6名ほどの人がカーテンで仕切られたスペースでベッドに横になっているようです。満室?のようで、急遽スペースを作ってもらって仕切りとベッドが用意されました。ここで検査着を渡されて、着替えてくださいと。前回は上下とも検査着でしたが、ここはズボンのみの検査着です。Tシャツ着てたので良かったですが、ふだん洋服の下にTシャツとか肌着を着ない人はあらかじめそういったものを着ていかないと上が普通の洋服?で下が検査着といったおかしなことになりそうです。

ここから先は緊張してて記憶があやふやなので順番が間違ってるかもですが...
まず、鎮静剤を点滴されます。お約束のように注射もものすごーく苦手なのでここでも看護師さんに優しくなだめて?もらいながらなんとか点滴をセットしてもらいました。

数分たって鼻から内視鏡を入れるため麻酔をするので と看護師さんがやってきました。
てっきり歯の麻酔するときみたいに注射されるのかと思ってたら、細長いノズルのようなものを鼻に入れられてシュッと麻酔液?が噴霧されるやつでした。ちょっとほっとしました。
これで終わりかと思ったら、こんどはジェル状のものを鼻に詰めて吸い込むようにと。
これも麻酔のようです、のどのあたりが苦くて変な感じがします。たしか3回ほどジェルを吸い込みました。

ここまでほとんど待つもことなく(前回のクリニックは都度待ちが発生して放置されたような
状態が結構多かった...)余計なことを考えるまもなく検査準備が進んでいきました。

またまた数分もたたないうちにベッドごと運ばれて、いよいよ検査室です。
どうやら鼻の検査からのようです。意外とでかい検査装置?が視界に入って来ます。やばい!おかしくなりそう... と思ったら先生、看護師さんそれぞれやさしく声をかけてくれてなんとか落ち着くことが出来ました。なんだかやさしいんですよね。先生も看護師のかたも。

鼻にカメラを入れるときにかなり違和感があり目を閉じてしまったので、モニターに表示されていたようなのですがぜんぜん見れませんでした...  違和感も最初だけで痛いとかそういうこはまったくなくあっさり胃の検査は終了です。

続いて大腸内視鏡(胃の検査から続けてです。先生一人なので当然ですが、効率的でいいです)やはりこれも最初だけ多少苦しいような感じはしましたがたいしたことはありません。看護師さんが声をかけ続けてくれて、背中をさすってくれていたので結構落ち着いていられ
ました。おかげで初めてモニターを見て大腸の映像?を見ることができました。

先生の説明を聞きながら(先生も結構明るい感じで、大丈夫だよー、問題ないよーとか言ってくれるのでこれまた安心できます。)カメラが進んでいく様子を見ることが出来ました。残念ながら最後のあたりでポリープが見つかって、その場で切除してもらいました。
(前回のクリニックでは基本的に検査だけでポリープが見つかってもその場で切除はしてもらえません。また後日切除のためにいちから出直しです。)

あっという間にすべての検査が終了です。またベッドごと運ばれて、もといたリカバリー室へ。まったく眠くもならないので看護師さんが起こしに来るまでぼーっしながら待ちです。

ほどなくして(30分ぐらいかなぁよくわかりませんが...)看護師さんに声をかけてもらって着替えてリカバリ室を出ました。このとき、検査結果の紙を渡されました。え、もう結果が?
しかも紙になって!(説明の文章と一緒に、内視鏡で見た胃とか腸の写真もあってわかりやすい!) なんだかびっくりです。こういう持って帰れるものを渡してもらえるっていいですねぇ。説明だけ聞いてもだいたい覚えてられませんから....

待合室に戻り、ほどなく呼ばれて先生から説明を聞きます。胃については逆流性食道炎ともうひとつ何か(あー覚えてない)を言われてましたが、特に投薬治療するまでもなく経過を見ていくとのことでした。大腸については今回採ったポリープを検査にまわすので悪性か良性か後日また通院して説明を受けることになりました。

ということで無事に検査終了!!! 楽ではないですが、なんとかがんばれる範囲だったので来年もここで検査をお願いしようと思いました。お勧めのクニリックということになりますが先生一人で頑張られているしこれ以上人気になるとなぁとふと思ったりしてます。
アタリの病院ってなかなか見つからないですからね。

大腸内視鏡検査 @ららぽーと横浜クリニック その2

ららぽーと横浜クリニックにようやく到着してからの続きです。

受付に行くとまずはよくあるアンケートみたいな用紙を渡され一通り記入します。既往症とかアレルギーとかそんな感じのやつ。

しばし待って、呼ばれるとレントゲン室。お腹のあたりのレントゲンを2枚撮りました。後から先生の説明にありましたが腸のレイアウト?が検査に支障がないかを調べているそうです。これは前回のクリニックではやらなかったなぁ。再び待ち。そしてまた呼ばれて今度は看護師さんによる問診と採血です。なんだろう皆さん対応がやさしいような気がします。
よくあることなんですが、口調や対応は一見丁寧でもやらされてる感や、ついルーチンワーク的な対応といった感じが透けてみえることが多いのですが、そういう感じがまったくなかったです。
私のような病んだ心の人にはこういうのがとってもうれしいですしほっとします。

あ、ここのクリニックは鼻から入れる内視鏡検査もやっており、大腸の検査と一緒にやることを勧めていたので、この際いっぺんに済ませてしまようと胃カメラも予約しました。私としてはかなり冒険ですが、鼻も大腸もつらいことはこの際一緒かなと。毎年の会社の定期健診でバリウム飲んで胃の検査があるのですが、1度おかしくなっていらい毎年パスしてたので胃の状態も気になってました。

再び待ちで、またまた呼ばれて今度は検査内容の説明。このクリニックでは午前中に自宅で下剤を飲んで腸をきれいにしてからクリニックで検査というやり方でした。松島クリニックでは病院での修行もしくはビリーズブートキャンプのような集団で一同に会しての下剤のみのみ大会でしたので、下剤を飲んでから電車に乗るのはちと不安ですが、あの集団... を経験しなくてすむというのは私にとって大変ありがたいことです。

ここでショックなことが。ビジクリアでOKといっていたのに伝わっておらずよくある1.5リットルほど飲む下剤での前処理とのこと。
改めて前回のクリニックではニフレックがダメダメで... と説明したのですが、ここのクリニックではニフレックではなくマグコロールなのでニフレックよりも飲みやすいから大丈夫ではと言われてしまいました。
やはりビジクリアは錠剤のカス?みたいなものが白く残るのでなどなど説明されました。肝心なところで気が弱いのでじゃぁそれでがんばってみますとつい言ってしまいました。看護師の方も考えてはくれていて
通常よりも下剤を飲む時間を早めてもらって、だめならすぐ電話して病院での処置にするかどうか相談しましょうとのこと。あまり解決にはなってない気もしましたがまぁ承諾してその方法でやることに。
ここで再び待ち。再度呼ばれてようやく先生とご対面。白衣ではなく手術衣を着られていて、うっすら髭も生えていてHPのお写真よりワイルド?な感じです。一人でこれだけの患者に対応されているので忙しいんだろうなーってことが人目でわかります。しかし話をしてみるとちゃんと目を見て会話してくれて、「私が検査しますので大丈夫です。安心してください」と力強く言われました。

お話できた時間は短かったですがなんだか安心できて満足しました。けっこう電子カルテや検査結果ばかりに目をやって患者の顔や目をまともに見ないお医者さんが多かったり
するので、しっかり気持ち?が伝わってくるようでなんだかいい感じの先生に思えました。
お会計のときに(たぶん)下剤とか一式を受け取って事前の診察は終了です。このころにはもう診察室は人であふれていて、椅子に座れないで立っている人も結構いました。
検査のときはまさかこうではないよなぁーとふと不安に。

ひとまずここまで。続きはその3で。

大腸内視鏡検査 @ららぽーと横浜クリニック その1

トラウマになりつつある前回の大腸内視鏡検査から約1年。検査をうけたクリニックから「1年たったから受診してね」はがきが送られてきました。

うーん。初期ガンだったから必ず検査しないといけないのは理解してますが、あの検査をまた受けるかとなると考えてしまいますし正直そう考えるだけで具合が悪くなります(;;;´Д`)

あんなにプレッシャーをかけられないでリラックス?して検査を受けられないものか..
そう思ってまたまたネットで検索してみました。あれこれ探して見つけたのが『ららぽーと横浜クリニック』です。先生ひとりのようなのでそんなに大量?の患者をさばくような感じはないし、HP見る限り技術もしっかりしてそうだし、口コミ探してみても患者にやさしそうな感じです。

検査の日程はWebで予約できます。その前に、ニフレックがダメダメだったのでビジクリアでの前処理に対応してるかメールで確認しました。確か2日ほどで返答が着て対応可能とのこと。一安心して検査日を予約。検査日前までに検査可能か前もって1回受診するようにと。この辺は前回のクリニックと同じですね。この受診は予約しなくてもいいとのこと。しかし口コミを読むと結構混雑しているようなので、電話で予約しなくても大丈夫か確認。8時40分から受付してるのでそのころ来ればあまり待たずに受診できるとのことなのでその時間に行くことにしました。電話の応対も丁寧で(かつ事務的でもなく)いい感じです。ここでもひと安心。あとはうちからちょっと遠いということと、最寄り駅からちょっと歩くらしいということです。タクシーで行こうかと思いましたが、道路も混んでることが多いような情報もあってそこだけが不安。

そんなこんなで診察当日。朝の電車に乗ること自体が鬼門?なのですが、なんとかクリアして最寄りの鴨居駅に到着。意外と通勤の人で混雑してます。近くにNECとかあるようで病院のあるららぽーと方面に歩いて行く人も結構います。駅を出てすぐに川があり橋を渡ります、ここで結構な人ごみと橋の真ん中あたりでららぽーと方向にあまり商店とかなさそうにみえてしまって『トイレを借りれそうなところがない』と思ってしまいました....   で、あっさりパニックに(lll゚Д゚) 実際は橋をわたってすぐにところにコンビニがあるのですが橋の上からはちょうど見えないところにありました。デパスとソラナックスをその場で飲みますが、すぐに効くわけもなくアワアワしながらデパスをもう1錠追加。昔と違ってお腹痛くなってパニックになるわけじゃなくて、お腹痛くなりそう・トイレが無い の条件でおかしくなるようになってしまってます(´Д⊂グスン  予期不安とか強迫神経症ってどこぞの心療内科で言われたなぁ。

アワアワしながらなんとか歩くとコンビニ発見!(・oノ)ノお店の人に断ってトイレに直行。トイレの中でアワアワしてるのをなんとか落ち着かせます。幸い次にトイレを利用しようとする人もいない様子だったので少し時間をかけてなんとか気持ちを落ち着かせることができて再びららぽーとへ。ようやく薬も効いてきたのかなんとか落ち着いて歩けそうです。ほどなくららぽーとの入り口がみえてきました。ふぅー。

しかしここからが長かった... 
8時30分ごろにららぽーと入り口に付いたのですが、もちろんそんな時間には空いていないので、通常?のルートでららぽーと横浜クリニックにたどり着けません。ちょうど最初にたどり着いた入り口の反対側(敷地の端と端にあたるのかな?)にあるのでそこにたどり着くルートをさがすのに一苦労でした。(あー、方向音痴であることが輪をかけてはいるのですが) 結局20分かかってクリニックに到着です。駅からららぽーとまでは10分くらいかな。結構いい時間に入り口まで行けたのに┐(´-`)┌ 

病院に入ったらすでに7~8名ほど待合室に。あー完全に出遅れました。
続きはその2で。

« 2011年2月 | トップページ | 2012年9月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いくつになったの