« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の6件の記事

セブンアンドワイ セブンネットショッピング キャンセル出来ず

今日、外出先でふとある本が買いたくなりました。先日東京駅構内の本屋で見つからなかったやつです。

で、Amanzonで注文しようとiPhoneで検索したところ在庫がないようで出品者からの購入のみとなってました。もともとの出版社のサイトでも買えるのでそこにも行って見ましたが、現在取り扱いを中止していると。うーん、困った。

でさらに探すとyahooショップサイトの中にあるセブンアンドワイで取り扱っているのを発見scissorsしかも注文を受け付けているのでこりゃ買えるかなと早速注文。その後、たまたま本屋を見かけて念のため見てみたらあったΣ( ̄ロ ̄lll)  うーん、さっき注文したけど目の前にあるので今買いたい.... で、キャンセルしようとセブンアンドワイからの購入確認メールをチェック。キャンセル方法はメール本文に書いてないので 
■その他ご不明な点がございましたらこちら
http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/guidetop.html
へアクセス。ありました。


詳しくは


なーんと『注文完了後60分以内』!! Amazonなら発送準備に入るまではキャンセル可能なのに。で注文時間を確認するとあと10分しかない!!! うーん焦ります。期限内のキャンセルは「お届け状況」ページからお手続きできます とあるので、お届け状況ページを探しますが、これがまた面倒。
・セブンアンドワイのHPへ行く
・お届け状況 のメニューを発見


で、メニューを押すと。

んーーーーーー 何度やっても同じ『サーバー混雑エラー』と出ます。しかもiPhoneでブラウザを閉じるって電源入れ直す(再起動する)しかないし、再起動してもおんなじ結果... この時点ですでに10分経過。もうアウトです。まったくふざけてます、試しに他の商品のページやヘルプのページにはサクサクアクセスできるのに、『お届け状況』のページだけは何度やっても混雑エラー。悪意すら感じます。相方は『キャンセルさせないようになってんじゃないの』って、確かにそうかもしれません。しかも、通常購入履歴から該当のオーダー詳細を選択してそのオーダーに対する変更・取り消し等の処理が出来て当たり前のはずなのに(ちなみにいちおうSEやってます。あれこれシステム構築してきてます)なーんにもそういった手続きはやれません。この辺はヤフーショッピングのサイトと各ショップの連携が難しいのかマズいのかヘボいのかさっぱりわかりませんが。

時間切れでキャンセルできなかったのが悔しいので、家に帰ってパソコンから改めてキャンセル手続きを確認してみました。やはりキャンセルは『お届け状況』からしか出来ないようです。しかも未だに『サーバー混雑エラー』 ̄\(-_-)/ ̄ まるで2chの『人大杉』状態です。大手のショップサイトなのに何やってんだか。Amazonや楽天でこんな画面が出続けたことなんてなかったように思うのですが。

さらにフザケた状態が発覚。しばらくたったら『お届け状況』から先に処理が進みました。するとこんな画面が。


ったく(`_´)  ヤフーショッピングでは購入履歴にちゃんと出てるのにセブンネットショッピングでは未だに購入履歴としてでてきやしない!! これじゃぁ60分以内に操作したってキャンセルできないじゃん。ア◯じゃないのこのサイト。文句言おうにも電話番号も書いてないし、二度と利用しないことぐらいしか対抗できないのがかなり腹立たしい。ちなみにもう一度画面見ようとおもったらまた

終わってます。このサイト.....

断絶への航海

すごく久しぶりにSF小説を読みました。『断絶の航海』です。

第三次世界大戦の傷もようやく癒えた2040年、アルファ・ケンタウリから通信が届いた。大戦直前に出発した移民船〈クヮン・イン〉が植民に適した惑星を発見、豊富な資源を利用して理想郷建設に着手したというのだ。この朗報をうけ〈メイフラワー二世〉が建造され、惑星ケイロンめざして旅立った。だが彼らを待っていたのは、地球とはあまりにも異質な社会だった....

無人の宇宙船が地球に似た惑星を発見し、搭載された資源を使って人間を生み出し、教育し新たな社会を築いていきます。これがまったく元の地球とは違った価値観を持つ社会になっています。
多少ネタバレになりますが、この惑星では資源が豊富というより無限?にあり(この辺がSFですが)、惑星の住民は衣食住すべてにわたって無償で手に入れることができます。つまり食べるため、生きるために働かなくていいんです。うーん、なんてパラダイス...

今の我々が大前提としている事が『必要ない』社会で人間はどういった文化、価値観を持つに至るのか。SFというより哲学的なお話で、そもそも何で働かないといけないのかとか何のために生きているのかなんて、根源的なところを未だに悩ましく思う自分にとって、神とか宗教とかいったものではなく、まったく別の観点からアプローチしてくれたこの本はとても印象に残りおおいに考えさせられました。

またこの本の巻末には『囚人のジレンマ』の話とそれを命題としたプログラミングの話も出てきます。これがまた考えさせられます。

一度読んでみてはいかがでしょうか。


伊豆高原プチ旅行  その3 ルネッサ城ヶ崎のつづき

ルネッサ城ヶ崎での朝。朝食はパンと飲み物が付いているプランでしたので、レストランへ。あらかじめ犬連れの場合はテラス席ならOKと言われていたので、テラス席へ。さすがに冬の朝はテラス席はキツイです。

テラス席はテーブル3つ。客が多い時間帯だったのか、前の客の食器等がまったく片付けられておらず、片付けに来る様子もありません。
仕方なく自分たちで隣のテーブルに食器を持っていってスペースを確保しました。

さぁようやく朝食。と思いきやまたもや問題発生。客が多すぎたのかパン(冷凍みたいなのを温めているだけのようでしたが)の供給が追いつかなくて、なーんにも食べるものがない状況。他の大勢のお客さんもいまかいまかとパンが出来上がるのを待っています。
私たちはテラス席なのでパンが用意される様子がなかなかわからず、気づいた時にはハイエナのように待ちかねた方達がパンにたかっていてあっという間になくなる有様..... 寒いし腹減るし最悪。
唯一手に入ったコーヒーをすすりながら、その後のパン配給?に無事に有りつくことが出来ました。
もとより、いくら安くても並んだり競ったりすることがかなり嫌なので、朝からグッタリでした。こんなことなら、朝食・夕食なしにして車でコンビニかスーパーで何か買って来て食べたほうがいいなぁと。


ようやくありつけた朝食。


大してイイモノにはありつけなかったゴンくん。

食を別にすれば、部屋・温泉とも大満足。今度はプランを吟味して泊まりに行きたいと思います。

伊豆高原プチ旅行  その2 ルネッサ城ヶ崎

ようやくチェックインの時間になったので、本日の宿『ルネッサ城ヶ崎』へ、チェックインは管理棟で行われます。ちょうど混む時間だったのか少々待たされることに...
受付の人は手際も良くまぁいい感じです。ここで問題発生、じゃらんで2食付きのプランで予約したのですが、ここルネッサ城ヶ崎では夕食は部屋出しとレストランとバーベキューといろいろ選択肢があるのですが予約時には指定する事も書かれてなかったし、てっきりチェックインの際にお願いするのかと思ってました。が、基本的に管理棟にあるレストランでの食事(もちろん犬連れ不可)になるとのこと。うーん、ちゃんと確認しなかったこちらも悪いですがじゃらんのプラン説明もヘボイ....そもそも犬連れで来ていて留守番させて食事に行くなんてありえませんし(ゴン太くんはそもそも留守番が出来ない..)、まぁ人それぞれ常識のレベルって違うと思うのでしょうがないと言えばしょうがないけど、さて困った。バーベキューも犬連れ不可だそうですし、犬と一緒に食事するには部屋出しにしてもらうしか方法がないそうです。なんとか部屋出しに変更出来ないかと無理にお願いすると、20時過ぎになるがそれで良ければ部屋出しに出来ますとの回答。ダメもとでお願いしてみたのですが柔軟に対応してくれて助かりました。なかなかいい宿です。これだけの規模になるとマニュアル的な対応になってしまいますが、ちゃんと客の方を向いているようです。何はともあれ夕食確保できました。受付けの方ありがとうございます。

管理棟からコテージまで車で移動。途中結構狭い道があって運転に自信がないと厳しいように思えました。(離合出来ないので運が悪いとバックで戻ることに....)

コテージの外観はこんな感じ。

結構急な坂や階段があったりしますので、足の不自由な方や車椅子だと厳しいかもしれません。

コテージの中はとっても広くて綺麗でした。二人と一匹ではかなり贅沢です。
まずはリビング。キッチンも付いてます。広さも十分。


和室。押入れには布団も。(湿っていたりカビ臭いこともなく清潔な感じでした)


寝室。(和室で寝ましたので使いませんでしたが)


お風呂もきれいです。温泉の雰囲気はありませんが、バスタブの広さも十分でゆっくりできました。


なんといっても温泉です。ちゃんとアッツいお湯がでます。入った感じもちゃんと?温泉でかなり満足。入るたびにお湯をはらないといけないですがおかげで綺麗なお湯に浸かることができてこれまた満足。


お待ちかねの夕食。お魚中心で意外と量も味も満足。足りないであろうと予想してお惣菜等買ってきたのですが要らないぐらいでした。


あ、晩御飯まで時間があったので宿から歩いてすぐの『いがいが根』まで散歩しました。お散歩にしてはちょっとキツイコースですが、眺めは良かったです。

シブすぎる顔のゴンくん。  続きます。

伊豆高原プチ旅行  その1 一碧湖

なかなかブログにアップ出来てないのですが、相変わらずゴン太くんとお出かけはしてます。先月ルネッサ城ヶ崎に行ってきました。ペットOKのコテージがリニューアルされていて温泉も楽しめるとのことで前々から行きたかったのですが、たまたま1部屋だけ空きがあったので(結構人気なのです)予約を入れて行ってきました。

いつものように特急踊り子で伊豆高原まで移動、伊豆高原駅でレンタカーを借りました。ルネッサ城ヶ崎までは伊豆高原駅から送迎のバスも出ていますが、今回はあちこち廻りたいので。

伊豆高原は何度も来ていて結構行き尽くしているので、まだゴン太くんと行ったことのない一碧湖へ。
ナビのおかげで無事着いたものの、無料と思われる駐車場があいてません。そもそも止められる台数も少なく、仕方なく湖の近くにあるお土産屋がやっている駐車場へ(もちろん有料...)しぶしぶ車をとめました。

一碧湖はわりと小じんまりとした湖で外周をお散歩できるようになっています。


しかしお散歩コースが意外と道幅が狭く、犬連れだと人と行き違ったりが結構大変。


やむなく湖一周はあきらめて隣の沼?へコース変更。こちらのほうが人も少なく犬連れには良かったです。




ゴンくんシブイ顔してます


宿へ向かう途中でゴンくんに良く似たチョコタンに会いました。
まだちっちゃいです。ゴンもこんな頃があったなぁ。


さてようやく宿へ向かいます(続く)

iPhone niftyメール送信できない

えーiPhone便利に使ってます。niftyメールを使っていて、普段はメールを受信するのみでメールを送信する機能は使っていなかったのですが先日メールを送ってみると『メールが送信できません』と表示されます。


うーん。『送信者アドレスが無効でした』 ってメールの設定でその辺見ましたが、間違ってないし半角全角とかチェックしてみたけどそこも問題なし。で、あれこれ設定見直してみたら原因が判明。
SMTPの設定にIDとパスワードの設定が必要だったようです。

『設定』⇒『メール/連絡先/カレンダー』⇒アカウントの中からniftyのアカウントを選択⇒送信メールサーバー の SMTP ⇒プライムサーバ ⇒ ユーザ名とパスワードを入力





パソコンのメーラーではこの辺の設定はなくてもメール送信できるのですがiPhoneだと設定しないとダメなようです。うーんiPhone使ってずいぶん経つのに今頃気づくなんて......

« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いくつになったの