« 横浜 松島クニリック 大腸内視鏡検査 その4 ビジクリア | トップページ | iPhone niftyメール送信できない »

横浜 松島クリニック 大腸内視鏡検査 その5

13時20分ごろ病院に到着。1Fで受付して2Fへ。
数分ほどして4、5人ほど呼ばれて更衣室へ行きます。ここで検査衣に着替えて(いつもの穴あきパンツに)3Fへ移動。ちなみに自宅で下剤(ニフレックとか今回のビジクリアとか)を飲んでない人はこの2Fで下剤を飲むことになります。

3Fは、検査の最終段階となる浣腸と、内視鏡検査と検査結果を先生から聞く場所になってます。午前中からの検査の人たちがぐったりした様子で10数名ほど。今日も繁盛しているようです。

30分ほどまたされて、午前中に飲んだ下剤の状況等問診を受けてまた待ちです。午前中からの検査の人がなかなかはけないようです。
ようやく名前を呼ばれて、私にとっては恐怖の浣腸コース?へ。
消泡剤?が入ったお湯を注入され、検査が受けられる状態(便がにごりのない水状に)になるまで、何度も浣腸を繰り返します。浣腸されて、トイレにいって出して看護師にチェックしてOKが出れば晴れて内視鏡検査を受けることができます。前回の検査ではブラウンだったので中々綺麗にならず少なくとも8回以上はかかった気がします。

もともと過敏性腸症候群でトイレが近くにないことでパニック障害になってしまっている私にとっては、浣腸の液体が必要な分注入されるまで我慢するのがもう最悪で拷問のようです.... きっと短い時間なのでしょうが、何度も「すいませんトイレに行かせてください」と出そうになる言葉をぐっとこらえて(一度その言葉をいったら、もっと我慢できないのか といった感じのことを言われてさらに精神的にまいってしまったので)なんとか注入完了まで我慢。大急ぎでトイレに駆け込んでさらにも少しがまんして(120数えろとか言われます)ようやく... 看護師さんに見てもらって今回は1回でクリアとなりましたぁ\(^-^)/ いやーとにかく嬉しい!あとは検査を待つばかりです。

さらに30分ほど待ってようやく検査です。鎮静剤の注射をされて(眠くなったら寝てくださいといわれるがまったく眠くなりません...)内視鏡検査となります。今回は結構痛かった....
検査が終わったら鎮静剤が切れるまで40分ほどリカバリーといってカーテンで仕切られたコーナーで休みます。となりの人はいびきかいて寝てるようでした。

で、リカバリー終了して10分ほど待ったら先生から検査結果の説明です。またポリープが見つかったらどうしようかと心配してましたが今回はポリープは見つからずほっと一安心。
ただ、ビジクリアの残滓がところどころにあり、先生もそれを指摘されてました。またその辺を改善した薬がでるそうです。

これでやっと長い一日が終了です。会計で6000円ほど支払ってようやく病院を後にしました。

« 横浜 松島クニリック 大腸内視鏡検査 その4 ビジクリア | トップページ | iPhone niftyメール送信できない »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164836/46564018

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜 松島クリニック 大腸内視鏡検査 その5:

« 横浜 松島クニリック 大腸内視鏡検査 その4 ビジクリア | トップページ | iPhone niftyメール送信できない »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いくつになったの