« 横浜 元町 茶倉 2回目 | トップページ | ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その2 »

ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その1

相方の希望でぷち湯治の旅に出かけました。
行こうと思っていたあちこちの宿はすでに予約で埋まっていて(不況なんて関係ないんですねぇ。二極化してるんだなぁ)、じゃらんで見つけた宿を予約しました。
で、東北新幹線のはやてに乗って仙台まで、仙台でやまびこに乗り換えて古川へ。ちょうど古川のあたりでお昼になるので、古川駅で駅弁でも買おうと思っていたのですが、ななんと古川駅には駅弁が見当たりません... よくあるNEWDAYSだけでたいした食べ物は売っていませんでした。他にも同じことを考えていた人がいたようで、寂しくおにぎりとお茶を手に「駅弁売ってないんだねー」って言ってました。仙台で買えばよかった....
結局古川駅では何も買えずに、そのまま陸羽東線に乗り換えてローカル列車に。座れるかと思ったらとんでもありませんでした。結構混んでます。お弁当をあきらめた分だけ早く列車に乗れたのでかろうじて座れましたが、NEWSDAYSでお買い物してた人たちは座れなかったようでした。まぁ2両編成なので、ちょっと観光客が多いとこうなるのかもしれませんが。あやうく40分ほど立ちになるところでした。
ようやく今回の目的地、『川渡温泉』に到着です。
川渡温泉駅は無人駅でまぁ駅前にもなーんにもありません。
こんな感じ。


駅には宿の主人がすでに迎えに来てくれていました。なんだかとっても感じの良い人でひと安心。車で5分ほどで宿に到着。
『高東旅館』です。

温泉療養の湯治宿とのことですが、とってもキレイな建物です。

部屋は新館の方にしました。こちらもキレイでひろびろとしてます。まったく文句なしです。


そうそうこの時点で1時30分過ぎ、お昼ご飯がまだです。お金をおろしてくるのも忘れていたので、それも兼ねてコンビニへ向かいました。
が、歩けど歩けどコンビニが見当たりません....
こんな風景のところを寒さに震えながら歩くアホ二人。



寒いと言うより『痛い』です。雪国?をなめてはいけませんね.....
30分!ほど歩いてようやくファミマを発見。あった良かった...


駐車場えらい広いです。そして雪で真っ白です。寒かった.....

ようやく食料調達です。周りに何もないことが良くわかったのでアレコレ調達。しかーし、銀行ATMがどこにも見つかりません!お店の人に聞くとここから信号5つほど先を右折したところのセブンイレブンにならあるとのこと。信号5つ、しかも右折.. 徒歩ではもう限界です。5分もあるけばコンビニが3~4件(もちろんATMあり)ある横浜のお家を基準にしてはいけませんね。ふぅ。やっぱり車がないとどーにもこーにもなりません。ぼーぜんとしながら、またまた寒い中を30分ほど歩いてようやく宿に帰りつきました。

その2に続く.....

« 横浜 元町 茶倉 2回目 | トップページ | ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その2 »

お出かけ(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164836/17750227

この記事へのトラックバック一覧です: ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その1:

« 横浜 元町 茶倉 2回目 | トップページ | ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その2 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いくつになったの