« ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その1 | トップページ | ぷち湯治 東鳴子温泉 いさぜん旅館 »

ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その2

とにかく冷えたのでお風呂へ直行です。
こちらの温泉は、もちろん掛け流しで加温もしていないようです。お風呂は男女それぞれのお風呂と、家族風呂が1つとなっています。家族風呂は空いていれば使ってよいとのこと。家族風呂は熱めになっているので熱ければいくらでも水でうめてよいそうです。(温泉が濃いので多少の水には負けませんと言ってました。)

せっかくなので家族風呂へ。
泉質は「含硫黄-ナトリウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉 低張性中性高温泉」で泉温は58.2度と表示されています。



広さはそこそこです。やはりお湯はかなり熱め。熱いお湯好きの相方にはかなり良い湯加減のようです。


硫黄のにおいが結構します。うーん温泉らしくていい感じ。お湯も柔らかい感じです。硫黄のにおいがする温泉は草津温泉みたいに強酸性で湯疲れしやすいのが多いのですが、ここの温泉は中性なので湯疲れがあまりないように思えます。温泉らしいにおいで何度でも入れる良い温泉だと思います。

湯治の宿ですので、基本は自炊のようです。(基本は何でもセルフサービス)
朝夕「松花堂弁当」付きのプランがあったのでそれにしてみました。

宿で作っている弁当のようです。ご飯が炊きたてですごくおいしい。⊂(゚∀゚*)ウマー
おかずもちゃんと手作りで、必要十分。味にも満足。食べ盛りの人には物足りないかもしれませんが、湯治にくるようなお客さんにはこの量で十分だと思います。でかい旅館のありきたりな夕食よりよっぽどこうした手作りのごはんのほうが何倍もおいしいです。

翌朝のごはんです。豪華ではありませんが、必要十分って感じでしみじみおいしい朝ごはんでした。(写ってませんが朝食、夕食ともおいしいみそ汁が付いてます。)


トイレは共同ですが、部屋も広くキレイで、食事もおいしく、温泉も二重丸。
加えて宿のご主人が湯治宿のご主人というより、なんだかペンションのオーナーのような感じで気さくで良い人でした。今回2泊しましたが、やはり1週間くらいゆっくりしたいですね。そんな気持ちになれる良い宿でした。

東五郎の湯 高東旅館
宮城県大崎市鳴子温泉字築沢23-1

« ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その1 | トップページ | ぷち湯治 東鳴子温泉 いさぜん旅館 »

お出かけ(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164836/17750572

この記事へのトラックバック一覧です: ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その2:

« ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その1 | トップページ | ぷち湯治 東鳴子温泉 いさぜん旅館 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いくつになったの