« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の8件の記事

2005年北海道旅行 炭や 旭川

※これは2005年の北海道旅行の時のものです。
さる安いツアーで北海道に行きました。
初日旭川での夕食です。
ホテルから歩いてすぐのところにそのお店はありました。塩ホルモンのお店『炭や』さんです。細い路地を入ったところにあります。




のれんもいい味出しています。ネットで調べてなかったらかなり入りづらいですね。


ものすごい煙です。モクモクとしてます。写真の感じよりも実際はもっとケムっている感じでした。やはり人気のお店らしくお客さんで満員に近い状況。うーん、期待できます。

メニューはこんな感じ。なにぶん2005年時点ですので参考まで。



とにかくすごい煙であまり写真とれてません...  しかし煙がきにならないくらい塩ホルモンはおいしかったです。まったくホルモンの臭みも感じませんでした。ちなみにここで初めて塩ホルモンを食べました。

ごはんものもおいしかったです。


旭川なのでなかなかいけませんが機会があったら是非また行きたいお店です。

炭や
北海道旭川市5条通8丁目右3

ごんの腰痛対策 スロープ

すっかり、腰痛など何もなかったように走り回っているごんたくんですが、やはりソファや階段の上り下りは腰に負担がかかるので心配です。うちのソファは高さが結構あるので毎回気になってはいたのです。
そこで、相方がまたまたがんばりました。

材料は、

ホームセンターで買ってきたスチロール製のブロック。これを3個。


使わなくなっていた椅子のクッション。少しでも腰にいいようにと。

これらを組み合わせて、全体を覆うカバーを相方に縫ってもらいました。布地は近所のユザワヤで、デニム生地で(ペラペラだと安っぽくなるので)色をソファに合わせて買ってきました。

こんな感じ。

クッションのせいで、ちょっと表面がデコボコしてますがまぁいいできです。
ソファ側の方に足をつけて斜めにし、スロープ状にしてみました。

ごんたくん結構使ってくれてます。 って使い方間違ってる....  ( ´゚д゚`)
しかも寝てます(´▽`*)


あ、目覚めたようです。


まだぼーっとしてます。てか、また寝ました... クッションが気持ちよかったようです


まぁ何にしても使ってくれればいいですね。
他のソファなどごんたくんがジャンプする好きな場所があるのでその辺もおいおいなんとかしたいと思っています。

Sotte Bosse First Live ”moment”

Sotte Bosse はもはや通勤の際にかかせないものになってます。あのつらい通勤電車の現実から少しでも逃れるのにぴったりなCanaさんのボーカル。何度も救ってもらってる気がしてます。
で、そんなSotte Bosseのライブに行ってきました。2日前からえらい下痢と発熱・頭痛で水分しかとっていない最悪の状態でしたが何とかライブ会場の渋谷へ。

原宿駅から渋谷AXへ向かいます。


この年でスタンドはつらいので2F指定席にしました。指定席は席自体が少なめでゆったりした感じです。2Fということもあってか結構年齢層が高いです。意外と私のようなおっさんも多い。幅広いんですな。

ライトが落ちて、ボーカルのCanaさんが浮かび上がるようにステージ上に現れ、何度も繰り返し聞いた「遠く遠く」が...  思いのほか力強いボーカルになぜだか涙腺が緩んできます。うーんこんなところでおっさんがうるうるしてる場合ではないとぐっとこらえます。しかし、しょっぱなからマイクがハウリング?してキーンとなってしまいそれだけは非常に残念。全般的に音量が大きすぎたのか音が割れていてせっかくのボーカルをじっくり聞けなかったのがかなり残念でした。周りの人も、音が... って言ってましたね。会場のせいなのか音響やる人のせいなのかわかりませんが、楽曲にあわせた感だとよかったかなぁ。

初めて見たCanaさんは、歌声の感じからYUKIみたいな感じを勝手に抱いていたのですが、遠目に見ると一青窈みたいな感じ。声量もかなりあってCDを聞いてるぶんには感じられない力強さがありました。ラストのhelloがまたよかった。

CDだと癒し系だなぁと思って聞いていたのですが、ライブだとなんだか元気をもらえるような感じがして、へろへろの体調が少しは良くなったような気がしました。

いやーいいライブでした。また行きたいです。3月にConcept Album 「Blooming e.p.」が出るそうです。買わねば....

牛ジロー 横浜 戸部

京急戸部駅からすぐのところに焼肉屋さんがあります。うちからも近いのでちょくちょく通うお店です。夜、戸部駅で降りるとなんともいい焼肉の匂いがしたりしてます。

  
ビルの2Fにあります。

なかなか明るくてキレイなお店です。お店の人も愛想良くていい感じ。


この日は生ビールが250円でした。(いつもではないようですが)


いつもとりあえず頼むナムル盛り合わせ

ゴボウがとっても辛かったです。前は入ってなかったような気もするけど。

これもいつも頼むユッケ。ビールに合います。うまいです。



ロースと和牛カルビ。ロース(右手)はちょっと硬かったかな。カルビはうまうま。(゚Д゚ )


塩ホルモン。今日はこれが一番おいしかったです。旭川で食べた塩ホルモンを思い出しました。普段ホルモンを食べない相方もこれはおいしいって言っておりました。


中落ちカルビ。ちょっと凍ってましたが、味は良かったです。


相方の好きなクッパ。ここはごはんもの?もなかなかおいしいです。


値段も味もそこそこで、思い立った時にいつでも行けて満足できる焼肉屋さんです。

焼肉ガーデン牛ジロー
住所:神奈川県横浜市西区戸部本町47-10
TEL:045-311-7773

ぷち湯治 東鳴子温泉 いさぜん旅館

高東旅館に2泊した後、どこか立ち寄り湯に行くことにしました。
例によって電車の本数も少なく、宿から駅までは送ってもらうか徒歩で20分ほどかかります。あれこれ考えて川渡温泉から一番近い東鳴子温泉までタクシーで行くことにして、宿をチェックアウトしに行くとご主人が、東鳴子温泉なら初日に歩いたファミリーマートから少し行ったところだから歩けるよ。とのこと。まぁがんばれば歩けるのでしょうが、そう言われてしまってはタクシーを呼ぶわけには行きません。(相方が歩く気まんまんなので)
さぁまた雪の中歩きです。後で調べたら宿から約3.4Kmほど普通の人にはお勧めできません... しかも雪の中....
50分ほどあるくと東鳴子温泉の看板がようやく見えてきました。


しかしえらい風景です。だーれも歩いているひとなんていません。

さらにしばらく歩いて『いさぜん旅館』に到着です。


高東旅館のご主人が「阪神と猫が大好きな主人がやってるとこ」と言っていたのですが、玄関を開けてみてすぐにソレが実感できました。

うーん、ここまで趣味を前面に押し出しているところは珍しいです。表は普通の旅館に見えるだけにギャップがすごいです。

早速日帰り入浴をお願いして、お風呂へ。
大浴場と中浴場がメインのお風呂のようです。今の時間は男性が大浴場とのことで、そちらへ向かいます。

お風呂の待合場所です。

これまた阪神。ところにより楽天。

大浴場です。

湯気で曇ってますが、結構な広さ。ちなみに湯桶も椅子も阪神カラーでした....
お湯は、薄い黄色っぽくて高東旅館のお湯に似てます。相方の入った方は、熱めの黒湯だったそうです。うーん、全然違うお湯のようです。関東の黒湯は石油?のようなにおいがしたりしますが、そういった黒湯とはまた違っていたそうです。

ここを選択した理由がラジウム温泉があるとのことだったのですが、なんとラジウム温泉は混浴となっていました。相方が以前ラジウム泉で具合が良くなったことがあったのですが、ちょっと残念。
「いさぜんの湯」と言うそうで、入り口が二つに分かれています。



炭酸泉の入り口から入るとこんな感じ。

階段を下りたところに小さな浴槽があります。温度は少々ぬるめで柔らかいお湯となっています。ラジウム含有量の多い炭酸泉だそうです。

反対側に鉄鉱泉がありました。入り口は別ですが、中は繋がっています。

こちらは、鉄が含まれているだけあってさっぱり、キシキシとしたお湯です。少し熱めのお湯でした。

そうこうしているうちに、中浴場から相方が戻ってきました。やはり、お目当てのラジウム泉がなくて探していたようです。混浴であることを説明しましたが、やはり入りたい様子。幸い誰も入っていないことを話すとあっさり入ってくるとのこと。うーん。恐るべし温泉好き。かえって待っているこっちが心配してしまいましたが、相方が出てくるまで誰も入って来ませんでした。ラッキーでしたね。

個性的な宿であることを除けば、とっても良い温泉でした。後でホームページを見たら犬も宿泊OKのようでしたので、次回はごんくん連れで来るのもいいかもしれません。最寄駅の鳴子御殿湯駅から徒歩数分ですし。

いさぜん旅館
宮城県大崎市鳴子温泉赤湯11
TEL 0229-83-3448

ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その2

とにかく冷えたのでお風呂へ直行です。
こちらの温泉は、もちろん掛け流しで加温もしていないようです。お風呂は男女それぞれのお風呂と、家族風呂が1つとなっています。家族風呂は空いていれば使ってよいとのこと。家族風呂は熱めになっているので熱ければいくらでも水でうめてよいそうです。(温泉が濃いので多少の水には負けませんと言ってました。)

せっかくなので家族風呂へ。
泉質は「含硫黄-ナトリウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉 低張性中性高温泉」で泉温は58.2度と表示されています。



広さはそこそこです。やはりお湯はかなり熱め。熱いお湯好きの相方にはかなり良い湯加減のようです。


硫黄のにおいが結構します。うーん温泉らしくていい感じ。お湯も柔らかい感じです。硫黄のにおいがする温泉は草津温泉みたいに強酸性で湯疲れしやすいのが多いのですが、ここの温泉は中性なので湯疲れがあまりないように思えます。温泉らしいにおいで何度でも入れる良い温泉だと思います。

湯治の宿ですので、基本は自炊のようです。(基本は何でもセルフサービス)
朝夕「松花堂弁当」付きのプランがあったのでそれにしてみました。

宿で作っている弁当のようです。ご飯が炊きたてですごくおいしい。⊂(゚∀゚*)ウマー
おかずもちゃんと手作りで、必要十分。味にも満足。食べ盛りの人には物足りないかもしれませんが、湯治にくるようなお客さんにはこの量で十分だと思います。でかい旅館のありきたりな夕食よりよっぽどこうした手作りのごはんのほうが何倍もおいしいです。

翌朝のごはんです。豪華ではありませんが、必要十分って感じでしみじみおいしい朝ごはんでした。(写ってませんが朝食、夕食ともおいしいみそ汁が付いてます。)


トイレは共同ですが、部屋も広くキレイで、食事もおいしく、温泉も二重丸。
加えて宿のご主人が湯治宿のご主人というより、なんだかペンションのオーナーのような感じで気さくで良い人でした。今回2泊しましたが、やはり1週間くらいゆっくりしたいですね。そんな気持ちになれる良い宿でした。

東五郎の湯 高東旅館
宮城県大崎市鳴子温泉字築沢23-1

ぷち湯治 川渡温泉 高東旅館 その1

相方の希望でぷち湯治の旅に出かけました。
行こうと思っていたあちこちの宿はすでに予約で埋まっていて(不況なんて関係ないんですねぇ。二極化してるんだなぁ)、じゃらんで見つけた宿を予約しました。
で、東北新幹線のはやてに乗って仙台まで、仙台でやまびこに乗り換えて古川へ。ちょうど古川のあたりでお昼になるので、古川駅で駅弁でも買おうと思っていたのですが、ななんと古川駅には駅弁が見当たりません... よくあるNEWDAYSだけでたいした食べ物は売っていませんでした。他にも同じことを考えていた人がいたようで、寂しくおにぎりとお茶を手に「駅弁売ってないんだねー」って言ってました。仙台で買えばよかった....
結局古川駅では何も買えずに、そのまま陸羽東線に乗り換えてローカル列車に。座れるかと思ったらとんでもありませんでした。結構混んでます。お弁当をあきらめた分だけ早く列車に乗れたのでかろうじて座れましたが、NEWSDAYSでお買い物してた人たちは座れなかったようでした。まぁ2両編成なので、ちょっと観光客が多いとこうなるのかもしれませんが。あやうく40分ほど立ちになるところでした。
ようやく今回の目的地、『川渡温泉』に到着です。
川渡温泉駅は無人駅でまぁ駅前にもなーんにもありません。
こんな感じ。


駅には宿の主人がすでに迎えに来てくれていました。なんだかとっても感じの良い人でひと安心。車で5分ほどで宿に到着。
『高東旅館』です。

温泉療養の湯治宿とのことですが、とってもキレイな建物です。

部屋は新館の方にしました。こちらもキレイでひろびろとしてます。まったく文句なしです。


そうそうこの時点で1時30分過ぎ、お昼ご飯がまだです。お金をおろしてくるのも忘れていたので、それも兼ねてコンビニへ向かいました。
が、歩けど歩けどコンビニが見当たりません....
こんな風景のところを寒さに震えながら歩くアホ二人。



寒いと言うより『痛い』です。雪国?をなめてはいけませんね.....
30分!ほど歩いてようやくファミマを発見。あった良かった...


駐車場えらい広いです。そして雪で真っ白です。寒かった.....

ようやく食料調達です。周りに何もないことが良くわかったのでアレコレ調達。しかーし、銀行ATMがどこにも見つかりません!お店の人に聞くとここから信号5つほど先を右折したところのセブンイレブンにならあるとのこと。信号5つ、しかも右折.. 徒歩ではもう限界です。5分もあるけばコンビニが3~4件(もちろんATMあり)ある横浜のお家を基準にしてはいけませんね。ふぅ。やっぱり車がないとどーにもこーにもなりません。ぼーぜんとしながら、またまた寒い中を30分ほど歩いてようやく宿に帰りつきました。

その2に続く.....

横浜 元町 茶倉 2回目

前回も記事を載せてますが、またまた茶倉に行ってきました。

こんな感じで、家でぬくぬくしていたごんたくんを連れて元町へ。


元町はちょうどセールをやってました。
あれこれ惹かれるものはありましたが、無難に「靴下屋」の福袋を買いました。


さすがに靴下なので、どうにもこうにも使えないものはありませんでした。

いつもの茶倉です。


今回は、豆腐ハンバーグセットにしました。

豆腐が入っている感じはあんまりなくて、とってもおいしい和風ハンバーグでした。うーんこれおいしい。次回もこれにしよう。大盛があると良いのですが.....

セットのお茶は玄米茶にしました。すごくさっぱり?した感じの玄米茶でした。


ごんたくんはいつものとおり、テーブルの下でおとなしくしております。


茶倉をあとにして、山下公園でお散歩して帰りました。


ごんたくんの腰痛ですが、お医者さんによると良くなっているようで、今後は月に1回の頻度で見せにくるようにとのことでした。体重は今(5.7キロほど)をキープしないといけないそうです。はらぺこごんたくんにはちょっとつらいですが、がまんしないとね。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いくつになったの