« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の15件の記事

防湿庫買いました

先日デジタル一眼レフを買って、あれこれ撮影してます。ようやく操作を覚えたぐらいで、うまく撮れた(自分として)のは数えるほどΣ(´д`;*)

先日の中秋の名月に撮影してみました。
17-70mm のレンズ1本しかありませんので、まったくズームになってません....
トリミングしてこんな感じです。

三脚もないので、手持ちでこんな感じです。思ったよりもちゃんと写っていてちょっと嬉しい。

そんなデジイチの保管場所が無くて困っていました。あれこれサイトを見てみるとレンズにカビが生えるだとか、恐ろしいことが書いてあります。ただでさえうちはごんたくん



が駈けずりまわっていて、ホコリもきっとものすごいことになっているはずなんです。
そういえば、この30Dを売ってくれた人も、ずっと防湿庫で保管してましたって言ってました。という訳で、またまたお金もないのに、お買い物です。
東洋リビングの防湿庫がなんだかよさそうです。口コミも悪いことは書いていないし。
で、ED-40CDにしようかと思ったのですが、大きめを買っておいたほうが後々後悔しない?とかなんとか書いてあるとある掲示板の記事にグラッと転んで
ED-80CDに決めてしまいました。
あれこれ安いところを探して、PPF楽天市場店で買うことにしました。

あ、この型は、防湿だけじゃなくて光触媒によるクリーン機能も付いてます。

注文から3日(実質2日かな)で到着。早いですねー。
思ったより箱がでかいです。(比較のためにトイペ置いてみました)


早速開梱。なんだか立派です。でかいです。


中はこんな感じ。
上段。レンズが置けるようになってます。


中段


下段。


さすがに3万以上もするだけあって、しっかりした作りで高級感もあります。リビングにも置ける感じ。(じゃまだと言われそうですが) なんだかこの防湿庫の空いたスペースが次のレンズを呼んでいるような気がするのは私だけ?
やっぱり防湿庫の扉の奥はレンズ沼へと続いていたようです.....

早速電源入れてみると、デジタル温湿度計の数字が84%になってました......

早くカメラしまわなきゃ。(;゚д゚)ァ....

Miele 掃除機

ちょっと前に、Mieleの掃除機(ブルーラグーン S4210)を購入しました。
以前の掃除機が壊れたわけではなかったのですが、排気の臭いが気になるようになって、少しでも排気がクリーンな掃除機をとあれこれ調べて、ミーレの掃除機にしました。アレルギー持ちなので、ダイソンも良かったのですが、ダストカップからゴミを捨てる際に結局ホコリを吸ってしまいそうで、紙パック式のタイプを選びました。あとは、このブルーラグーンの国産の掃除機に無いきれいな色にひかれてちょっと高いかなぁと思ったのですが、思い切って買いました。



大きくて重いですが、そんなに気にはなりません。操作性もシンプルでいい感じです。まぁ良い買い物だと思ったのですが、しばらくたって、排気が臭い
Σ( ̄□ ̄;) 2週間ほど洗わずにいたごんたくんが10匹走り回っているかのような香ばしい?臭い ~m( --)m が部屋中に広がります。掃除が終わったあとまで臭いが残る始末。換気しないと部屋にいれません.....

高い買い物でコレかよ ヽ(ー_ー )ノ  って相方のごもっともなご意見をいただいてしまいました。今さら買い替えもできませんので、あれこれ調べていると、このS4210の上位機種がS4560(キャット&ドッグ) というやつで、『「アクティブエアクリーンフィルター」が、ダストバッグの中の臭いを吸着します。』とあります。
どうやらこのアクティブエラクリーンフィルターは別売りされており、私のS4210にも使えるようです。うんコレだ!!!ってなわけで、早速ネットで購入。これでもダメかもしれないので1枚だけ買ってみることにしました。どのお店も2730円前後です。送料が別途必要なところばっかりだったので、amazonで買うことにしました。


在庫が無いとのことで、いつ発送となるかわかりませんが、とりあえずこれが効くことを期待しつつ到着を待つことにします。

元町チャーミングセール  本丸亭

相方が靴を買いたいと、元町へ。そう今日はチャーミングセール初日。

いきなりかなりの人です。


最初はリーガルへ。

は、入るのも大変です。大柄な私は外で待機することに.....

メインの通りはさらに混んでいます。


キタムラも混んでます。入場制限してるところもありました。


お目当てのミハマです。

店頭に50%オフの商品が出ており、なんだか殺気がみなぎっております。相方はしばらく戦っていたようですが、良いのがなかったようで汗をかきかき帰還してきました。

普段混むことのないFOXEYも店内に人がいっぱい。


次はeccoです。ミハマのような混雑はないのですが、店員の数が少ないせいもあって客の対応に追いついていません。かなりイライラしましたが、相方は良い靴を見つけたようです。よかったよかった.....(^-^ )


チャーミングセールの時はいつものことですが、すごい人です。ふだんはのんびりお店を見て回れる程度の人でのんびりとしたよいところなのですが、このセール期間中は大変です。この期間中しかここにこない人たちも多いのでしょうねぇ。ポンパドール(パン屋)では恒例のパンの詰め合わせ?(個数限定)にものすごい行列が出来てました。なんと裏通りにまで人が延びててびっくり。
ヽ(  ̄д ̄;)ノ

無事靴も買えたのでようやくお昼ご飯を。前々から行ってみたかった『本丸亭』へ。行列覚悟でしたが、ラッキーなことに並ばずに入れました。V(^-^)


ここは塩ラーメンのみ。期待できそうな感じ。


炊き込みごはんを頼んでみました。

なんだかすごくおいしい。学生の頃、鹿児島でいつも食べてたばか安(うどん屋だったと思う)の鶏飯を思い出しました。知ってる人っていないだろうなぁ。ばか安。

相方も私も本丸塩らー麺を注文。

春菊が生のままトッピングされています。

麺は中太の平打ち麺。なんだか(苦手な)佐野ラーメンの麺に似てるなぁと思ってたらやはり佐野から取り寄せているようです。麺はくじら軒のような細めんが好みなのでこれはちょっと...


ワンタンも入ってます。なかなかおいしい。


とにかくスープがおいしかったです。魚介系なんでしょうが、前面に出ている感じはなく、それよりも塩のうまみが感じられていいバランスだと思います。細麺に変えることができれば文句なしです。店内もきれいで並んでなければまた行きたいお店です。

塩らー麺 本丸亭 元町店
住所 神奈川県横浜市中区元町1-42
電話番号 045-663-3368
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00
定休日 月、第2火曜

メモ帳が欲しい

年とともにもの覚えが悪くなってきました。(もともと覚える気が薄いといえば薄いのですが)しかも、客先での仕事が多いのですが自前のパソコンの持ち込みはもちろん、PDAも携帯電話も持ち込みが出来ないことになってしまいました。

最初は自前のパソコンが持ち込み不可になり、打ち合わせ内容や議事録はその場で作成していたのが、紙のノートになってしまいました。
そして次に、PDA(代々のザウルスを使ってました)が不可になり、スケジュールの記録が出来なくなり、携帯電話のスケジュール機能に移行することになりました。
そして最近、携帯電話も不可に。IT化とはまったく逆行していると思うのですが情報セキュリティとか情報漏えい対策で、確実に情報を取り扱う自由度は低下してます。そういう状況でも仕事で扱う情報量が減るわけもなく、その場でメモを取る必要性が増してきました。

かといってA4やB5サイズのノートを常には持ち歩けません。やはりスーツやワイシャツのポケットに入るメモ帳が何かと便利そうです。

前置きが長くなりましたが、そんなこんなでメモ帳を買おうと。メジャーなメモ帳をは何があるのか調べてみたところ。

ロディア(RHODIA)
フランス製だそうです。最近こじゃれた文房具(ステーショナリーっていうんだっけ)屋には必ずといっていいほどここのメモ帳がおかれいます。
ここには全種類あるようです。

なかなかおしゃれでいいのですが、開いた状態にしておける方が好きなのですが、これはメモを都度切り離して使うこを想定しているのか、開いた状態にはできません。

モレスキン(Moleskine)
フランス発祥で、イタリア製となんともおしゃれ。ゴッホ、ピカソ、ヘミングウェイとか有名な方が使っていたんだそうです。

これは、ゴムバンド?が付いていて、開いた状態で固定できます。シックな感じで質感もいいです。けど、A6サイズなのかなぁ。A7サイズが希望なので、ちょっとこのサイズは私の希望より大きい。

すぐメモ
ダイゴー株式会社の「すぐメモ
日本製です。えんぴつも付いています。

これは、まさに理想形です。写真でみてわかるとおり開いて使えます。しかも鉛筆付き。手帳作りへのこだわりもあり、何より糸綴じが個人的にポイント高いです。糊付けだとバラバラになりそうで、このしっかり感にひかれます。が実際に持ってみると横幅がちょっと足りません。A7サイズのようなのですが、ちょっと幅が足りなくて文章を書くのしっくりこなさそうでした。あと余計なことですが、質感やデザインがどうにもおじさんくさいような感じ(おじさんですが、いかにもおじさんくさいものは出来れば持ちたくなかったりします)

他にも無印良品のメモ帳などたくさんありましたが、デザインがありきたりだったり、なんとなくピンとこなかったりといまひとつ決め手に欠けます。うーん難しい。

ということで、伊東屋銀座本店へ仕事帰りによってみました。パソコンとかPDAに目がいっていたので、伊東屋に来たのは10年ぶりぐらいでしょうか。久しぶりです。店に入ると、なんだか全然変わっていません。
さすがに伊東屋上記のメモ帳を含めてなんでもそろっています。
あれこれ見て回ってみると、シンプルですがピンとくるものが。

コクヨの WEARABLE MEMO
灯台下暗しとはこのことでしょうか。コクヨのメモ帳です。シンプルでカジュアル過ぎず落ち着いた感じです。開いた状態で使うこともできますし、用紙にはミシン目が入っています。(なぜかコクヨのHPでは見つけられませんでした)

40枚入っていて価格は、126円でした。うーん値段も良心的。このなんともさりげなさというか気負ってないけど考えられてはいるといった佇まいがなんとも気に入りました。(へたにブランドものとか使ってるとへたすると痛々しくみられてしまうこともあるので...)

結局これを3冊買いました。安い買い物でしたが、気に入ったモノを発見できてなんだか満足(#^.^#)

さよならP4

今年の夏も暑かったですね。まだまだ涼しくならなくて、私のパソコンは異常なファンの音と時折、温度異常の警告音が鳴り響いて、暑い室内をさらに暑くしてくれます。なんとか涼しい季節になるのを待っていたのですが、もう限界.....
ということで、CPUとマザーボードの換装を決心?しました。
なりよりお金がもう乏しいので(ブログ内容でお分かりのとおり、お出かけにコストを掛けるようになってますので、パソコンになかなか投資ができません。)

で、そこそこの性能(ゲームはやらないのでその辺に必要な性能は要りません)となにより発熱量が少ない、かつ低価格なCPUを探しました。
Core2が響きがよくていいのですが、もう少し安くならないとちょっと厳しい。
ということで、久しぶりにAMDを選ぶことにしました。AMDはK2以来です。うーんずいぶん昔ですねぇ。

で、『AMD (SocketAM2) Athlon X2 BE-2350 リテールBOX (45W) 』にしました。Core 2 Duo E4300より性能的に(いろんなベンチマークありますけど)ちょっと落ちるくらいで、消費電力とかはこっちの方が少ないようです。



近くのお店で、10980円でした。

次はマザーボードです。なんとか1万円以内で押さえたくて、当初『ASUS M2A-VM』を買おうとしてました。ところが店員さんが、「このマザーボードのBIOSのバージョン(製品に入っている時点)によってはこのCPUに対応できていないかも」とのこと。それではということで、このマザーボードより後に製造されている(と思われる)『BIOSTAR TF7050-M2』をお勧めしてもらって、特にこだわりもないのでそれに決定。



これは8980円でした。結構お安い。

ということで、CPUとマザーボードが買えました。早速換装作業です。
暑い夏をがんばってくれたマザーボードをはずします。


マザーボードは、『AOPEN I915Gm-l i915G』、CPUは『Intel Pentium4 550(3.4GHz) 』です。性能的には特に不満はなかったのですが何しろ熱が...

と、ここで大問題が! メモリは使いまわしすればいいやと考えていたのですが、上記マザーボードで使っていたメモリがDDRでした..... 今回かったマザボはDDR2です。あぁ(_´Д`)

ということで、うちから徒歩圏内の『じゃんぱら』へごんたくんのお散歩を兼ねて急遽向かいました。ついでなので、上記マザボとCPUとメモリを下取りに出すことに。

まずは買い取りです。3000円くらいにでもなればいいかと思っていましたが、上記3点で1万円でした。ほ- ( ̄  ̄!) 意外に高く買い取ってもらえました。

じゃんぱらですので、中古のメモリを1G買うことにしました。2G欲しかったけど、ちょっと我慢です。

3580円でした。もっと安いノーブランドもあったけどちょっと不安なので。

そんなこんなで、ようやく換装。OSも再インストールして夜中1時にようやく元の状態までたどり着きました。いやー静かです。さすがです。性能もまずまず。セットアップ時に特にトラブルもなかったです。あ、OSはXP SP2です。今のところVISTAにするメリットを感じないので当面このまま。

換装作業中のごんたくんです。

えらいかっこで寝ております。

那須高原旅行 その6 ペンション ハロハロ

あちこち寄り道した後、2日目の宿『ペンション ハロハロ』に到着です。

こちらの宿は、『ペット宿.com』 で4年連続準グランプリになった宿ということで予約を入れた宿です。さてどんな宿でしょう。




チェックインすると、実に丁寧に宿についてのオリエンテーションを受けました。うーん、うーん.... 早く部屋に案内してもらってゆっくりしたかったのですが.....
うちは必要なことは宿の案内書などを読んで不明なところがあったら改めて確認するほうなので、有無を言わさず1から10まで一通り説明を聞かされるのは... でした。

何はともあれ、説明を聞き終わってようやく部屋に入れました。今回は和室を選択。



なかなかキレイかつ広めな部屋で、トイレも付いています。こじゃれた旅館のようです。

お風呂は2箇所、露天風呂と内風呂でそれぞれ貸切りで利用できます。
こちらは露天風呂


内風呂は写真撮るの忘れました。どちらも広くてゆったり入れてよかったです。

あ、ドッグランも併設されています。芝生の上を走り回れるタイプのドッグランではなかったです。リードを外してうろうろできるくらいかな。


夕食です。夕食の前に宿泊者(ペットが主ですが)のご紹介と、オーナー夫人のご挨拶がありました。うーん.....









なかなかおいしゅうございました。

食後のごんたくん。相方お手製の洋服が似合っております。


翌朝、朝食です。和食と洋食が選べます。うちは2人とも和食にしました。



おおきなシャケがおいしかったです。

設備や部屋はとってもキレイにされていて、広さもありなかなか良い宿だと思います。オーナーや他の宿泊客との交流を積極的に図りたい方にはとっても良い宿だと思います。逆に都会的な?あっさりした交流ですませたい(ただのんびりしたい)方にはちょっとアレかもしれません。

ペンション ハロハロ・inn 那須
〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本722-8


那須高原旅行 その5 照葉 COFFEE HOUSE SHEIK OMAR

那須どうぶつ王国をあとにして、お昼ごはんを食べにおそば屋さんの『照葉』へ。
ここはテラス席犬OKの十割そばを食べることができるお店です。(どうぶつ王国から車だとすぐです。)

テラス席でおそばをいただくことができます。


メニューはシンプルにおそばのみ。


相方はざるそば並を。

なかなかおいしいおそばです。そばつゆもいい味です。

私は、田舎そばを。

ざるそばよりもかなり太めのおそばです。十割とのことですが、ボソボソした感じがなくこれまたおいしいおそばです。

おそば(しかも手打ち)を犬連れで食べられるのは貴重だと思います。
おそば屋のおじさんが飼っている犬が結構吠えてましたので犬嫌いの人にはお勧めできません。今回利用しませんでしたが立派なドッグランもありました。

照葉
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜
電話番号:0287-77-1734
住所:栃木県那須郡那須町大島


おそばを食べて、次はお茶をしに『COFFEE HOUSE SHEIK OMAR』へ。

メインの通りから入り込んだちょっとわかりづらいところにありました。

店内はこんな感じ。


店内も犬OKですが、素敵なテラス席がありましたのでそちらに。


いろんな種類のコーヒーがあります。(メニュー撮影するの忘れました....)
食事メニューも充実しています。おなかすせてくればよかった.......


コーヒーとケーキ。コーヒーがさすがにおいしいです。うーんケーキもなかなかです。


テラスでたたずむごんたくん。なんだかモデル犬のようです。


デジイチでうまく撮れたのでもういっちょ。


今度は食事しに行きたいお店です。うーんそれにしてもコーヒーおいしかったです。

COFFEE HOUSE SHEIK OMAR
住所: 那須町高久乙820-159
TEL: 0287-78-0321
営業時間: 10:00~20:00
定休日: 火曜日

場所はここ

拡大地図を表示

那須高原旅行 その4 那須どうぶつ王国

宿をあとにして、天気もまずまずでしたので『那須どうぶつ王国』へ向かいます。



こちらには日本最大級の広さを誇るドッグランがあるとのことで、ちょっと暑いのが心配ですが他に行くところもなく。

入ってすぐのところに最初のドッグランがあります。ここだけでも結構広いです。


ごんたくんは身を乗り出して何かを見つめています。


視線の先には.... フラミンゴです。初フラミンゴ。しばらく見つめるごんくんでした。


なんだろあれ?って顔してます。


次のドッグランは、王国ファームにあります。歩いても(がんばれば)行けるそうですが通常はバスに乗って向かいます。数分ですが、歩くのはちょっと厳しそうな高低とキョリです。(犬連れの人用のバスと一般のお客さんのバスは別になっていました)
犬連れ用のバスは王国ファームのドッグランに到着します。

さすがに眺めも良く広大です。右手がパラダイスラン、左手がパラダイスリトルランです。


パラダイスランに入るとすぐに囲まれてしまいました。


ボールに飛びつくごんたくん。これって犬? ムササビ?


追われて必死なごんたくん。飛んでます>^_^<


ドッグランはこんな感じでほんと広いです。眺めはいいし、意外にすいていて良かった。(しつこい犬もいなかったし。)


とにかく広いです。ですがドッグランにはバスがすぐ近くまで行ってくれますのであんまり歩かなくてすむのがいいところかもしれません。なかなか良いドッグランでした。

那須どうぶつ王国
住所:那須郡那須町大字大島みどりヶ丘
TEL: 0287-77-1110
FAX: 0287-77-2009
営業時間: 10:00~16:30
【土日祝・GW・夏休み期間】9:00~17:00
【8/4~8/19までの期間】9:00~21:00
※季節によって変動あり
定休日: 無休

那須高原旅行  その3 滝乃湯 新小松屋

2日目の朝、宿から徒歩数分のところにある共同浴場『滝乃湯』に向かいます。
ここは地元の人とこの付近の宿に泊まった人だけが入れる浴場となっています。
宿から鍵を借りて、滝乃湯へ。

幸いな事に他に人がいませんでした。中はこんな感じ。湯船が2つあり、ぬるめの湯と熱めの湯に分かれています。熱めの湯も気持ち熱いくらいでゆっくり入れます。

カランも雰囲気があります。すべて温泉のお湯です。

限られた人しか入れない温泉ですので、わりといつでもすいているように思えます。鹿の湯よりも全然こっちの方がいい! 是非、新小松屋に1泊して滝乃湯に入られることをお勧めします。

ごんたくん連れですので、相方と順番に入りました。ごんたくんはベンチでおとなしくしてくれています。

お風呂から戻ると朝食です。これまた部屋だしです。

これまた、おいしい。けっして豪華ではないのですが、必要十分って感じ。

再び朝風呂(今度は内湯)に入りに行った相方を待ち続けるごんたくん。

ちょっかい出したら仕方なさそうに起きてきました。

犬も人ものんびりできる源泉かけ流しのいい宿でした。是非是非また泊まりに行きたい宿です。犬連れのプランで1人6800円でした。安い!!

那須温泉にごり湯
 かけ流しの宿民宿 新小松屋

〒325-0301
栃木県那須郡那須町大字湯本178-3
TEL 0287-76-3633 FAX 0287-76-2425

那須高原旅行  その2 鹿の湯 新小松屋

さて本日の宿『新小松屋』さんに向かいます。殺生石のすぐ近くに、鹿の湯があり、その周りに温泉宿が何軒かある小さな温泉郷に新小松屋さんはありました。
すぐそばに、『鹿の湯』があります。鹿の湯は那須湯本温泉にある人気の共同浴場で、駐車場はいつも一杯です。

なんとも古めかしい感じです。


↑の正面から入って、左手に浴場があります。これまた古びていて湯治場って感じがします。


うっかりカメラを忘れて、お風呂の写真は撮っていません。41度から48度!まで温度別に6つの湯船に分かれています。とってもいいお湯なのですが、湯治場で人気があるためか、各湯船のふちに皆さん腰をおろされていて、行きたい温度の湯船に行くのも大変です。ていうか、どいてもらわないといけません。湯船のふちにすわってヒゲを剃っているジイさんもちらほら... あぁ ヘ(´o`)ヘ
遠目にみると不忍池にワラワラいるカメのようで、どうにも.......
すいている時だといいんでしょうが、すいてるときってあるのかなぁ。

鹿の湯
住所 栃木県那須郡那須町湯本51
TEL 0287-76-3098
泉質 含硫黄カルシウム硫酸塩塩化物泉(酸性硫黄泉)
入浴料金 400円
営業時間 8:00-17:00
定休日 無休

気を取り直して?宿へ向かいます。鹿の湯から数分で宿です。そうそう、犬OKな温泉宿なのです!!!!!(一日一組限定、小型犬限定です。

古い民宿とのことで、どこまで古いか心配でしたが、以外に普通?です。
駐車場は、鹿の湯の駐車場に止めててもいいとのことでしたので、鹿の湯の駐車場に置いたままにしました。(もともと部屋数分の駐車場はないそうです)

部屋はこんな感じ。確かに古いですが、キレイにされています。ななんとテレビは有料です。120分100円。ちょっとびっくり。トイレは別(共同)です。


この宿のお風呂は、鹿の湯と同じ源泉を引湯しており当然ながら掛け流しとなっています。男湯と女湯の内湯が2つありますが、時間帯によってどちらも貸し切りにできるのもポイント高いです。


華の湯はこんな感じ。こじんまりとした湯船です。でもお湯はあっつい!!!


元の湯はこんな感じ。華の湯よりも広めの湯船でした。お湯は硫黄泉で強酸性。草津温泉のお湯にすごく近い感じです。いやー濃いお湯って感じですごくいい温泉です。にごり湯はいいですねー。


ごんたくんはなぜかたそがれています。


お風呂に入っておなかもすいたところで、夕食です。ごんたくんをひとりにはできないので部屋だしにしてもらいました。


そうそう、デジイチで試行錯誤しながら撮影してます。いっちょまえに応用撮影ゾーンの『絞り優先』なんて選択してるので失敗しまくりです。これはまともなほうかな。


料理は、どれもいい味です。田舎のお家の夕食をいただいているようで、なんだかほっとする味です。おいしかったです。満足(^。^)

ごんたくんはいつものごとく.....


けっして要求ぼえしたりしません。静かに何かもらえるのを待っています。えらいというか何と言うか。できた犬です。


朝から新幹線で移動してドッグランで走って温泉宿へと、一日ご苦労様でした。ごんくん。



那須高原旅行  その1 CinoFilo チノフィーロ

9月になりましたがなかなか涼しくなりません。またまた涼を求めて今度は那須高原へ2泊3日の犬連れ旅行です。
いつものように電車で



東京から一時間ほどで那須塩原駅へ。ごんたくんは今回も大人しく寝ておりました。


駅からはレンタカーです。さっそくお昼ごはんを食べに、『CinoFilo チノフィーロ』へ。ここは店内犬OKで、ドッグランも併設されています。


店内に入るとさっそくお店のワンコ(ももちゃん)がお出迎え。
ごんくんちょっと腰がひけてます......


店内は、とっても明るくてキレイです(新築?)


メニューはこんな感じ。


相方はトマトパスタを。家庭的な味でおいしかったそうです。


私はオムライスを。ただのケチャップかけただけのやつが好きだったりしますが。これはこれでおいしかったです。


併設されているドッグラン。芝の手入れもしっかりされており、広さを結構あります。(結構ってどれくらいかは?)アジリティの道具も置いてあります。


ごんたくんも気持ち良さそうに走ってました。


キレイなお店にキレイで広いドッグラン。近くにこんなドッグカフェがあったらいいなぁ。

手づくりの西洋料理 Cino Fili チノフィーロ
住所 栃木県那須塩原市関谷2044-5
営業時間 平日11時~19時(ラストオーダー)
毎週水曜日休み
土日祭日11時~20時(ラストオーダー)
電話 0287-35-3402

初デジイチ CANON EOS 30D

えー、40Dじゃないです。30D。ヤフオクで中古を買いました。
新品同様で7万ちょっと。これなら買えます。40Dはこの倍近くはしますので.....
かといってキスデジは新品でもお安くなっていましたが、いかにも初心者向け(思い切り初心者ですが..)なので、何かイヤ(単なるミエっぱり)。で、これにしました。

レンズキットは、これまたレンズがありきたり?(なーんにもわかっちゃいませんが)でイヤなので、ボディだけのやつにしました。(箱はレンズキットのやつでした)


レンズは、ここ3日ほどほーんとに悩みました。
主な使い道は、犬、旅先の風景、食べ物(レストランでデジイチで写真撮る人なんて見かけませんが....)などなど。別にカメラ小僧?ではないのでレンズをとっかえひっかえといったことまでやろうとは思っていません。写真を撮るのが目的ではなく旅行またはお出かけの記録を撮ることが目的なので、荷物になるのも困りもの。
で、候補に挙がったのが

1) SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

2) SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

3) SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS

なんでSIGMAなのか自分でもわかりませんがなんとなく。あれこれサンプルとか見てみて好みかなぁって思ったので。深くわかっているわけもないのでカン。

参考にしたのは、
まず、『kakaku.com』  ダカフェ日記』 
クチコミ情報がほんとに参考になります。てか、ここでレンズについてずいぶん理解がすすみました。なにぶんなーんにも知らなかったので。SIGMAに魅かれたのはダカフェ日記の影響です。(もともとはタムロンだったのかな?)
ここまでで、上記1)から3)に絞りました。

1)は、やっぱり『明るいレンズ』に意味もなく?魅かれたから
2)は、1)よりも望遠があったほうがいいかなぁという点と、普段コンデジでマクロ撮影をやる機会が多いのでその辺便利かなと
3)は、とにかくこれ1本で、広角から高倍率ズームまでまかなえるといったオールマイティさ。雑誌やクチコミで何か1本とりあえずの場合はコレって意見が多かったこと。

さて3本買えれば、何の問題もないのですがそうもいかないので、ここからさらに絞込みます。

今まで使ってたコンデジのズームが3倍までしかなかったので、3)の11倍ズーム(デジイチは何倍ズームなんて言わないんだそうですが)をどこまで必要とする場面があるか。手ブレ補正は便利そうですが、よく考えたら私の場合被写体ブレの場合が多かったような気もします。そうすると少しでも明るいレンズがいいかなー。
とすると、1)ですが、もう少しズームできた方が私にとっては良さそう、2)はマクロ性能もなかなか良いということで、ズーム域も今の使い方にあっているかなぁと。
でも3)も捨てがたい..... で、以下のサイトに辿り着きようやく決心できました。

★シャイルの「デジカメおもちゃ箱」りたーんず★』 の以下の記事です。
◎SIGMA 17-70/F2.8-4.5 DC MACRO(その1)から(その7)

ここはほんとに参考になりました。何よりハッキリ意見を言われていることと言われていることがいちいちごもっとも!と賛同できたからです。

ということで、ようやく初購入レンズは2)の
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO 』に決定しました。



こんな姿になりましたー。なんだか立派!!


これからマニュアル読んでなんとか週末の旅行にそなえたいと思います。
まぁしばらくは(ずーっとかも)試行錯誤ですな。

逗子 葉山 heidi pizzeria  ハイジピザ

日曜日、久しぶりに逗子・葉山へ行ってみました。
今回のお目当ては、ピザです。

京急逗子駅から歩いて15分ほどのところにある駐車場にそのピザ屋さんはあります。


そうなんと車に窯をのっけてピザを焼いているピザ屋さんなのです。


ほんとに窯が車の中にあります。


ピザはすべて500円で、この日は6種類ほどありました。


その場で食べるスペースも少し用意されています。


持ち帰りにして、近くの公園へ向かいます。
徒歩数分で蘆花記念公園(入り口近く)。
おなかもすいていたので、さっそくピザをいただきます。
相方はマルゲを。


私はミスタを。

レタスの下はトマトとベーコン。


小ぶりなピザで、1枚では物足りませんでした。2、3枚はいけそうです。さすがに窯でちゃんとやいているだけあってモチモチふっくらおいしいピザでした。
いやーうちの近くにも着て欲しいなぁ。


蘆花記念公園はここからさらに上に道が伸びています。


上りきったところに資料館がありました。


この資料館のお庭からは、『逗子八景の一』とされる眺めのよいところがあります。


中央に江ノ島も見えています。なかなかの眺めです。


逗子・葉山には何度かいってますが、この公園は全然知りませんでした。
たまにはこっち側に行ってみるのも良いと思います。



横浜 元町 茶倉  (残念ながら2009年1月より犬NGとなりました...)

ようやく暑かった夏が峠を越えようとしています。(油断なりませんが..)
久しぶりにお散歩を兼ねて元町へ。
お昼ごはんを食べに『茶倉』へ、ここは日本茶専門カフェでななんと店内犬OKなカフェでもう何度か訪れているお店です。

なんとも落ちついた外観です。犬OKとは思えません。


店内はこんな感じ。


ランチメニューは、茶倉特製 豆乳湯豆腐ランチ】、 豆腐ハンバーグランチ
 豆乳オムライスランチ、 豆腐サラダランチ(夏季メニュー)
 豆乳シチューランチ(冬季メニュー)、 抹茶そうめんランチ(夏季メニュー)
があり、どれも1260円です。
今日は、豆乳オムライスにしました。


以外に量もあります。味は優しい感じであっさり目かな。トマトソースはさっぱりおいしいです。

あ、ごんたくんを忘れてましたね。店内でクールダウンしながら足元で大人しくしております。


ランチには日本茶が付いてきます。手焼きほうじ茶、濱番茶などいくつか選べます。50円プラスすると冷たいお茶にすることもできます。
私は、手焼きほうじ茶のアイスで。こんな感じで出てきます。


お湯を追加でもってきてもらえますので、追加でお茶をいれて何杯かお代わりもできるのがうれしいところです。


ゆっくり日本茶を飲んで、人も犬もゆったりした気分になれるそんなお店です。


場所はここ。

拡大地図を表示

日本茶専門店 茶倉 SAKURA

住所    :横浜市中区元町2-107
営業時間 :11:00~20:00(LO19:30)
休日 月曜日(祝日の場合は営業),月曜祝日の場合翌日休み

清里高原の旅 その3 三分一湧水 くのパン

さて翌日、ペンションのオーナーに甲斐大泉駅まで送っていただいて、いったん小淵沢駅まで戻りました。昨日あまりに暑いし移動も大変なのでレンタカーを借りることにしました。この小海線沿線では、駅レンタカーしかないようです。


さっそくレンタカーでGOです。とはいえ、清里方面は何かと混みそうなので小淵沢・甲斐小泉・大泉のあたりでいけそうなところをマップルを頼りに探します。
少しでも涼しげなところということで、『三分一湧水』へ。
ここは、水争いが激しい頃、武田信玄が農業用水を3つの村に均等に分配させるため、水中に三角石柱を築き、三方向に流水を分岐させたとかなんとかいう湧水地だそうです。行ってみると、まー駐車場は満杯。(それなりに大きな駐車場なのですが)どこに行っても人・人・人です。
湧水地なので、犬連れはどうかなぁと思っていましたが結構犬連れの人もいてひと安心。木陰が多くて結構涼しいです。


さすがにきれいな水です。暑かったからか、この写真の後ごんくんがこの水をがぶがぶ飲み始めて、他の観光客の注目を集めておりました。ちと恥ずかしい....

湧水の先は用水路になっていて少しばかり散策できます。


湧水で少し涼んだらもうすぐお昼です。犬連れOKがなかなかなく、『くのパン』へ向かうことにしました。こちらのパン屋さんは、地元の人にも人気でお店でパンをいただくこともできるそうです。カントリー調の素敵な外観です。


さすがにごんたくんは店内には入れないので、私と待機です。




ちょうどお昼にたどりついたのですが、すでにパンはほとんど売り切れ状態です。
へー、人気なんですねぇ。選択肢がほとんどない中なんとか選んで、お店のテラス席でいただきます。飲み物もありますのでちょっとしたお昼にはちょうど良いです。
店内にも食事できる席がありました。ごんたくんはここではダメですが



テラス席はそんなに広くはありあませんが、緑を見ながらのーんびりとパンをいただくことができます。


パンは普通においしいです。バジルと胡椒のパンが初めて食べる味でした。お酒にあいそうなピリ辛味。


ピンクレモネードがさっぱりとしておいしくて暑い夏の日にぴったりでした。


お店のワンコも出てきました。おとなしいけど人懐っこくて目がうるうるとしてました。


ごんたくんは何かもらおうとして必死で見つめております。


なかなか種類もたくさんありそうなのですが(もう入れ物だけだったので何パンがあるのかわかりませんでしたが)開店してすぐにでも行かないとあれこれ選べないようです。ちょっと残念。

場所はこちら。

拡大地図を表示

くのパン
住所    :山梨県北杜市大泉町西井出8240-2924
営業時間 :8:30~19:00 ※なくなり次第終了
定 休 日 :月曜・火曜(8月は火曜)
電 話   :0551-38-1515

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いくつになったの