« 須川温泉旅行 その4 横手 元祖神谷焼きそば | トップページ | 須川温泉旅行 その6  須川高原温泉 »

須川温泉旅行 その5 泥湯温泉

横手から再び子安峡方面、泥湯温泉へ向かいます。2日目の宿のチェックインまでまだ時間がありそうなので、またまた足をのばします。
子安峡へ向かう道を右折すると泥湯方面です。意外に途中まで2車線のまともな道に驚きつつ、急にもくもくとした水蒸気が見えてきます。
ここに至るまで普通の山道を走っていたのですが、突然下の写真の景色が現れます。


川沿いに4軒の温泉宿だけがひっそり建っておりなんだか不思議な空間、ここが泥湯温泉です。


「入湯券販売所」との看板の建物を発見。


『奥山旅館』の温泉の入湯券を販売していました。旅館はこんな感じ。お風呂は道を隔てた別棟にあります。


なんだか立派です。宿と同じように雰囲気があると良いのに...

ここも、『秘湯を守る会』の宿です。

「天狗のゆ」に入りました。この他にも川沿いに露天風呂がありました。


内湯は白い濁り湯です。特に硫黄の臭いはしません。

意外と柔らかなお湯です。

泉質は。あれ?単純泉です。源泉が74度もあるため加水していますが、どうしてこうも見事な白色なんでしょう???


露天風呂もありました。同じお湯のはずですが、こちらはまた色が違っています。
まさに泥湯といった感じ。


奥山旅館
秋田県湯沢市高松字泥湯沢25
TEL0183(79)3021
FAX0183(79)2677


ここからさらに先にいったところに、『川原毛地獄』があります。せっかくなので行ってみました。あいにくの天気で視界はいまいちです。



歩いて行けるようでしたが、雨風とも強くて断念しました。この近くに川原毛温泉もあるようでしたが、下調べしていなかったのでたどり着けず。

« 須川温泉旅行 その4 横手 元祖神谷焼きそば | トップページ | 須川温泉旅行 その6  須川高原温泉 »

お出かけ(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164836/16050601

この記事へのトラックバック一覧です: 須川温泉旅行 その5 泥湯温泉:

« 須川温泉旅行 その4 横手 元祖神谷焼きそば | トップページ | 須川温泉旅行 その6  須川高原温泉 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いくつになったの